鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

≫ EDIT

黒崎の鼻からソレイユの丘へ 荒崎漁港の海鮮ランチ

ヨコスカディスカバリーのパンフレット「三浦半島西海岸磯歩き」にほぼ沿って、黒崎の鼻~ソレイユの丘を歩きました。岩礁歩きなので干潮時の潮位を気にしていましたが、あまり影響しそうな場所はなかったように思います。

三崎口駅で同行者2人と合流し、大根畑の続く道を黒崎の鼻を目指して歩き始めました。お天気が良かったので、畑の道も歩いていて気持ちが良かったです。途中福泉寺に寄り道をしてから海岸へ。

大根畑が広がる先に海が見える。
1428.jpg

海岸へ。
1429.jpg

しばらくは岩礁の道が続く。
1430.jpg

比較的波が高かった。
1431.jpg

しばらく歩いて黒崎の鼻へ到着。小高い丘の上からは相模湾~太平洋が一望できました。確かに「海を望む草原の岬」ではありましたが、「三浦半島の秘境」というのはちょっと大袈裟な感じもしました。

黒崎の鼻にて、同行者。
1433.jpg

しばしの休憩後、後ろの丘を上りましたが、道が狭く両側が崖になっていたので、高所恐怖症の私としてはちょっと怖かったです。丘を下りてからからは、小さな港を迂回して一旦街中に戻り、再び海岸へ。ただ、その先は砂浜(和田海水浴場)が延々と続いていたので、歩きにくかったです。ずっと岩礁が続いているのかと思っていたので、少しがっかり。

車の向こうが和田海水浴場。
1434.jpg

ソレイユの丘は、遠くから見ると確かに海岸沿いの丘の上にあります。急な階段を上ってソレイユの丘の裏口?から中へ入ると、そこはキャンプ場になっていました。

ソレイユの丘のキャンプ場
1435.jpg

ソレイユの丘の遊園地。
1436.jpg

ソレイユの丘を縦断してから食堂「新兵衛」へ。店は住宅街の細い路地を入ったところにあり、目指して行かないと分かりません。

新兵衛店内(メニューと調理場)。
1437.jpg

新兵衛店内(客席)。あまり広いお店ではない。
1438.jpg

材料の魚は地元の漁師さんから仕入れるとのことで、親戚が網元だとか。早速地物刺身定食(1,500円)を注文しました。新鮮でとても美味しかったのですが、正直に言えば普通のまぐろやイカなども食べたかったです。

地物刺身定食。
刺身は左から、かます、アジ、ヒラメ、花鯛、カワハギ、へ鯛、ソーダかつお
1439.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三浦半島を横断 逗子駅から京急田浦駅へ

逗子駅から京急田浦駅まで、三浦半島を横断しました。
と言っても、最初からその計画だったわけではありません。元々は逗子駅から森戸川林道を経て二子山へ上る予定でしたが、森戸川林道の終点から二子山へ上る沢歩きの途中で道を間違え、森戸川に沿って源流まで行ってしまいました。

沢歩きが延々と続くのでさすがにおかしいと思い、途中で出会った方に道を教えていただいたら源流を遡っているとのこと。やむを得ず予定を変更して、田浦梅林へ出てそこで弁当を食べることにしました。予定を変更してから田浦梅林までは初めてのコース、特に乳頭山の手前から田浦梅林へ下る道はロープを使う箇所が続いていて、ちょっと怖かったです。

それでも無事に田浦梅林に到着し、芝生に設置されたベンチでかなり遅め(14時ころ)の昼食(おにぎり)でほっと一息。延々と続く沢歩きや、ロープを伝って下りる急傾斜道は、もう2度と来ないぞとその時は思いましたが、終わってみるとまた行ってみようかなと思えるのが、ちょっと不思議です。

森戸川林道。自然がいっぱい残されている。
1424.jpg

林道終点からの沢歩き。
1425.jpg

川の脇道と沢歩きが交互に続く。画面右は沢。
1426.jpg

乳頭山の手前から田浦梅林へ下る急斜面。ロープを頼りに下りた。
1427.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正しい歩き方

ウォーキングは、正しく歩けば美容にも健康にも効果がありますが、間違った歩き方を続けると、腰痛や変形性膝関節症になるなど、逆効果と言われています。

正しい歩き方に関しては、ネット上にいろいろな説明が掲載されていますが、各論に分散されていてどれを参考にすればよいのか戸惑ってしまいます。そこで、正しい歩き方について簡単にまとめてみました。

まず最初に、正しい歩き方とそうでない歩き方の違いをイメージで比較してみてください。
図には欧米人の場合と書いてありますが、こちらが正しい歩き方で、日本人の場合と書いてある方が間違った歩き方です。
なんとなく違いが分かりますよね。

1421.jpg
出典:競歩アイランド

正しい歩き方は、簡単にまとめると下記の通りです。
(1) 背筋を伸ばして遠くを見ながら歩く。
(2) 歩幅は広めに、かかとで着地し、後ろ足親指で蹴りだす。(注1)(注2)
(3) 歩隔は10cm程度。(注3)
(4) 腕は進行方向と平行に、後に大きく前は小さく振る。
(5) 速め(時速4.5km~5.5km)に歩く(注4)。


(注1)適当な歩幅は、身長×0.45と言われていますが、さらに10cm伸ばすように心がけると効果が倍増するようです。
歩幅の目安は身長×0.45
プラス10cm歩行」で、ウォーキング効果は格段に上がる

(注2)靴底の減り方を見ると、かかとで着地し後ろ足親指で蹴りだしているかどうか、判定ができるようです。
靴の減り方でわかる?あなたの足のトラブル診断

(注3)歩隔
左右の足裏の間隔。モデルさんはゼロかマイナス、一直線上を歩きます。逆にゴリラは数十センチでしょうか。

1423.jpg
出典:歩行支援プログラムによる歩行の改善

(注4)ウォーキングの速度ってどのくらい!?


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 思うままに | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

泉の森 続編 民家園とBBQ場

先日行った泉の森公園で、休館日のため見られなかった自然観察センターと民家園、および見落としていたBBQ会場(キャンプ場)を見てきました。どちらかと言えば、BBQ会場の偵察?が主な目的です。

最初に寄ったのが台湾亭。前回はこの前を通りましたが、気づかずに通り過ぎてしまいました。台湾が日本に友好的な理由のひとつが、この辺りに感じられます。訪れる人もなく、木々に囲まれてひっそりとしていました。

台湾亭。
1410.jpg

次に訪問したのが自然観察センター。中はおおむね予想したような内容の展示がありました。閑散としてはいましたが、訪問者はいました。

自然観察センター外観。
1411.jpg

自然観察センター内部。2階から撮影。
1412.jpg

郷土民家園には、2軒の古民家が展示されていました。江戸時代中期~末期の建物で、移転前は上和田と鶴間にあったそうです。全体的に生田緑地にある民家園と似たような印象でした。

民家外観。
1413.jpg

内部の部屋。
1414.jpg

土間のかまど。
1415.jpg

軒下の風景。
1416.jpg

民家園を出て、脇の道を上ってキャンプ場=BBQ会場へ行きました。1組くらいはBBQをやっている人がいるかと思っていましたが、誰もいませんでした。

このBBQ場は、食べ物を焼くコンロと食べるテーブルが離れています。コンロは屋外と屋内にテーブルの数だけありました。専属のコンロで焼き、テーブルに運んで食べるようです。利用料は無料で、トングや網のレンタル料も無料です。有料なのは炭などの燃料代とたわしなどの消耗品代、それにゴミ処理代のみです。食材や飲み物(アルコールもOK)はすべて持込み。格安でBBQが楽しめそうです。詳細はこちら

BBQ場。
左側がテーブル、右側が屋外のコンロ。奥に屋内のコンロ・洗い場などの施設。
1417.jpg

屋外コンロ。U字溝を利用している。
1418.jpg

屋内のコンロ、調理台、洗い場。
1419.jpg

お客は誰もいませんでしたが、管理棟の窓口には係の方が座っていました。

反対側(駐車場側)から見た光景。左手前に管理棟がある。
1420.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふれあいの森から泉の森へ(大和市)

先日大和駅でHP制作の打合せがあり、ついでにふれあいの森~泉の森を歩いてきました。ふれあいの森は、水と緑と花をテーマとした森で、その先には泉の森があります。大和駅の西側にあるプロムナードをずっと先まで歩くと、ふれあいの森の入り口がありました。

ふれあいの森
1400.jpg

ふれあいの森
1401.jpg

地図で見ると、ふれあいの森と泉の森は民家を挟んで分かれているように見えましたが、実際にはほぼシームレスにつながっていました。泉の森には自然林や水源を巧みに生かした「湿生植物園」や「せせらぎ広場」のほか、「野鳥観察デッキ」、「郷土民家園」、「ふれあいキャンプ場」などがあり、これらを散策道が結んでいます。

泉の森公園
1402.jpg

展望台から見た風景。
1403.jpg

遊歩道。こんな感じの道が続く。
1404.jpg

泉の森の北端から出れば鶴間駅に行けるそうですが、別のルートで引き返しました。

暑い日だったが、日陰は涼しい。
1405.jpg

遊歩道。
1406.jpg

「緑のかけ橋」は、日本最初の木製の斜張橋とのことです。向こう側へ渡るつもりはなかったのですが、往復してみました。

緑のかけ橋。
1407.jpg

釣り堀とその前にある食堂。
1408.jpg

暑かったので、昼食はざるそば。700円。
1409.jpg

行ったのがたまたま月曜日だったため、自然観察館や古民家は閉館していました。実は古民家は楽しみにしていたので、ちょっとがっかりです。その影響と言うか、古民家のそばにあるBBQ場も見るのを忘れてしまいました。機材のレンタル以外は基本無料のBBQ場みたいなので、いずれここでBBQをやってみたいと思っています。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 05:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT