鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

≫ EDIT

鎌倉コバカバのアジの開き定食

玉子かけごはんで有名な鎌倉コバカバで、アジの開き定食を頂きました。ごく普通に美味しかったです。鎌倉駅のすぐ近くなのに、お客はほとんど地元の方(らしき人々)でした。店構えから言って、一般の観光客は気がつかないのでしょうね。

アジの開き定食。850円。
1314.jpg

コバカバ外観。
1315.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村




| 鎌倉・江ノ島を歩く | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒地蔵縁日に行ってきました

地獄に堕ちた罪人が炎で責められている様子を見た黒地蔵尊は、鬼に代わって自らが手加減をして火をたいたため、火にあぶられて身体が黒く煤けてしまった、という伝説が残されています。

毎年8月10日に行われる黒地蔵縁日は、黒地蔵尊にこの世を旅立たれた方の冥福と、今生きている人々の健勝を祈る施餓鬼会です。当日は境内に絶え間なくお経が響きわたります。

ということで、行ってきました。
本来は夜中に行った方が、行燈の光に照らされて風情がありそうですが、さすがに電車がないので早朝出かけました。

午前6時半に鎌倉駅で待合せて、歩いて覚園寺へ着いたのは7時前。朝しか咲かないと言われている白い蓮の花が迎えてくれました。

覚園寺門前
1304.jpg

寺内の蓮の花。すがすがしい気分になる。
1305.jpg

境内にはたこ焼き屋さんや塗香・竹箸などの露店が出ていました。ただ、ネットに書かれていた、おでん屋さんやかき氷屋さんは、すでに店仕舞をしてしまったのか、見当たりませんでした。

たこ焼き屋さん。
1306.jpg

塗香・竹箸などの露店
1307.jpg

参拝もそこそこに、まずは腹ごしらえ、ということで、朝粥を提供している古民家へ。容器の下に刻んだレタスを敷いて、その上からお粥を盛り、刻んだネギを加えて醤油を数滴たらす、という朝粥は、美味しかったけど量が少なめで、ちょっと物足りませんでした。

朝粥を販売していた古民家。板敷の部屋で食べた。
1308.jpg

お粥。量がすくなくて、やや物足りなかったが、美味しかった。
1309.jpg

撮影禁止の場所が多かったため、仏像などの写真はありません。
ただ、古い仏像は何かしら神秘的な雰囲気がありました。

おまいり。
1310.jpg

覚園寺の後は、杉本寺へ。
この日に参詣すると、46,000日参詣したご利益があるそうで、こちらもこの日は入場無料でした。

杉本寺。
1311.jpg

階段を上る。
1312.jpg

本堂
1313.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 鎌倉・江ノ島を歩く | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロンハーマンカフェ逗子マリーナ店へ行ってきました

衣張山ハイキングコースを歩き、小坪漁港の丸正で海鮮丼を頂きました。
ここまでは今まで何回か経験しているのですが、今回はリビエラ逗子マリーナの港に面したロンハーマンカフェ逗子マリーナ店で、コーヒーを飲んできました。

事前の情報では、入口が分かりにくいこと、行列ができるほど混んでいること、でしたが、行ってみると入口もすく分かりましたし、平日だったせいか結構空いていました。

白を基調にした明るい店内からは、係留されているクルーザや海が眺められました。暑い日だったので店内でコーヒーを飲みましたが、春・秋の良い季節だったら屋外のデッキが気分爽快でよいと思います。

入口。この門を入り、奥へ進む。
1301.jpg

外観。海が見渡せる。
1303.jpg

白を基調にしたお洒落な店内。
1302.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横須賀しょうぶ園

先日、eKETのイベントで、大楠山~横須賀しょうぶ園を歩いてきました。
菖蒲はまだ満開ではなかったようですが、沢山の種類の菖蒲が一面に咲いていました。

1300.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村




| その他の地域を歩く | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉のパン屋さんを訪ねて歩く

鎌倉には、材料や製法にこだわりを持つパン屋さんが沢山あります。そこで、鎌倉の主なパン屋さんをめぐるウォーキングツアーをeKETで企画しました。立ち寄るパン屋さんは、下記の記事を参考に、歩くルートなども考慮して12店を選びました。

観光の目的はパン!鎌倉にあるおすすめベーカリー・パン屋さん15選
立ち寄るお店のリストは、こちらにあります(リスト中のコメントは、上記記事から引用しました)。

ツアーの慣例として必ず下見をしているので、今回も行ったことのないお店の下見をしてきました。
本番は極楽寺からスタートしますが、下見では往復とも歩いたため、本番と逆のルートになりました。

鎌倉 利々庵 外観
鎌倉駅西口に近い裏通りにあります。街中でよく見かけるような、ちょっとおしゃれなパン屋さんです。色々なパンが並べられています。逆に言えばそつのなさが、鎌倉らしさを薄めてしまっているかも知れません。
1293.jpg

鎌倉 利々庵のパン
1294.jpg

キビヤベーカリー
鎌倉にはパン屋さんに限らず、普通の住宅を改造したようなお店が沢山あります。キビヤベーカリーもそんな感じのお店で、御成り通りの路地を入ったところにありました。入口は普通の住宅で、すぐ左手には2階へあがる階段が見えました。置いてあるパンも独特で、いかにも鎌倉のパン屋さん、という感じです。狭い店内に若い女性をはじめ多くのお客が来ていました。
1295.jpg

みゆきぱん
こちらはビルの1Fでしたが、見るからに手作りのパン屋さんという感じです。週に2日しか開いていないというのも、素人っぽいところがあり、これも鎌倉的でした。
1296.jpg

ジャックと豆の木
個人のお宅の玄関を使って、パンを売っているという感じのお店です。玄関の脇に棚が一つ、パンはそこで売られていました。主なお客様は、近所の常連さんたちでしょうか。
1297.jpg

リュミエール・ドゥ・ベー
七里ガ浜の海岸から少し入ったところにある、お洒落なたたずまいのパン屋さんです。やはり手作り感がいっぱいのパンが並べられていました。玄関前にはベンチのほか、(多分)チャップリンの人形が立っていました。
1298.jpg

ブレッド コード
多くのお店が手作りを前面に出しているのに対し、御霊神社近くの坂ノ下にあるこちらのお店は、いかにもプロの食パン屋さん、という感じです。2種類の食パンしか置いていません。このお店は間口が狭く、すぐ目の前がレジになっています。店内には一人しか入れません。お店というよりは、パン工場の窓口といった感じです。

食パン一斤800円(税別)は、私が普段食べているヤマザキパンの3倍くらいの価格です。それでも私の前のスーツ姿の男性客は、大きな袋一杯に食パンを買って行きましたし、私のすぐ後ろにも女性客が並びました。私も試しに買ってみましたが、確かに美味しいことは美味しかったです。ただコスパを考えると、私程度の味覚の持ち主は、ヤマザキパンでもいいかな、とも思いました。
1299.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 鎌倉・江ノ島を歩く | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT