鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

≫ EDIT

鎌倉のパン屋さんを訪ねて歩く

鎌倉には、材料や製法にこだわりを持つパン屋さんが沢山あります。そこで、鎌倉の主なパン屋さんをめぐるウォーキングツアーをeKETで企画しました。立ち寄るパン屋さんは、下記の記事を参考に、歩くルートなども考慮して12店を選びました。

観光の目的はパン!鎌倉にあるおすすめベーカリー・パン屋さん15選
立ち寄るお店のリストは、こちらにあります(リスト中のコメントは、上記記事から引用しました)。

ツアーの慣例として必ず下見をしているので、今回も行ったことのないお店の下見をしてきました。
本番は極楽寺からスタートしますが、下見では往復とも歩いたため、本番と逆のルートになりました。

鎌倉 利々庵 外観
鎌倉駅西口に近い裏通りにあります。街中でよく見かけるような、ちょっとおしゃれなパン屋さんです。色々なパンが並べられています。逆に言えばそつのなさが、鎌倉らしさを薄めてしまっているかも知れません。
1293.jpg

鎌倉 利々庵のパン
1294.jpg

キビヤベーカリー
鎌倉にはパン屋さんに限らず、普通の住宅を改造したようなお店が沢山あります。キビヤベーカリーもそんな感じのお店で、御成り通りの路地を入ったところにありました。入口は普通の住宅で、すぐ左手には2階へあがる階段が見えました。置いてあるパンも独特で、いかにも鎌倉のパン屋さん、という感じです。狭い店内に若い女性をはじめ多くのお客が来ていました。
1295.jpg

みゆきぱん
こちらはビルの1Fでしたが、見るからに手作りのパン屋さんという感じです。週に2日しか開いていないというのも、素人っぽいところがあり、これも鎌倉的でした。
1296.jpg

ジャックと豆の木
個人のお宅の玄関を使って、パンを売っているという感じのお店です。玄関の脇に棚が一つ、パンはそこで売られていました。主なお客様は、近所の常連さんたちでしょうか。
1297.jpg

リュミエール・ドゥ・ベー
七里ガ浜の海岸から少し入ったところにある、お洒落なたたずまいのパン屋さんです。やはり手作り感がいっぱいのパンが並べられていました。玄関前にはベンチのほか、(多分)チャップリンの人形が立っていました。
1298.jpg

ブレッド コード
多くのお店が手作りを前面に出しているのに対し、御霊神社近くの坂ノ下にあるこちらのお店は、いかにもプロの食パン屋さん、という感じです。2種類の食パンしか置いていません。このお店は間口が狭く、すぐ目の前がレジになっています。店内には一人しか入れません。お店というよりは、パン工場の窓口といった感じです。

食パン一斤800円(税別)は、私が普段食べているヤマザキパンの3倍くらいの価格です。それでも私の前のスーツ姿の男性客は、大きな袋一杯に食パンを買って行きましたし、私のすぐ後ろにも女性客が並びました。私も試しに買ってみましたが、確かに美味しいことは美味しかったです。ただコスパを考えると、私程度の味覚の持ち主は、ヤマザキパンでもいいかな、とも思いました。
1299.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 鎌倉・江ノ島を歩く | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

独創的な庭たち

第33回全国都市緑化よこはまフェアが開催中です。早速、里山ガーデン、みなとガーデン、ともに見てきましたが、どちらも花で溢れていました。

その中で、みなとガーデンで展示されていた創作庭?が印象的だったので、特に良いと思った6作品をHPにまとめてみました。ガーデニングに興味のある方には、参考になるのではないかと思います。
文字だけがスクロールするという今まで経験のない技術に挑戦することも、このHP制作の目的のひとつです。

下記にありますので、よろしければご覧ください。
http://walking.simizu-y.net/garden/

ただし、スマホでは文字だけのスクロールがうまく行きません。
なるべくパソコンでご覧ください。

ご参考までに掲載している写真は、以下のとおりです。

1287.jpg

1288.jpg

1289.jpg

1290.jpg

1291.jpg

1292.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Barchies Kamakura(バーチーズ カマクラ)

eKETのイベントで、極楽寺~大仏ハイキングコースを歩きました。
源氏山公園から化粧坂を経て鎌倉駅に出て、「さあ、どこでランチにしようか」となり、お目当てのラーメン屋さんへ行きましたが、満員で行列ができていました。待つのは嫌だったので、その近くの初めてのお店に入りました。

お店の名前は「Barchies Kamakura(バーチーズ カマクラ)」。アメリカンスタイル炭火焼BBQと国産クラフトビールが売りのお店だそうです。後で店員の方に聞いたところ、お店の名前はオーナーの名前「千葉」さんに由来する(チバ→バーチー)とか。

お店の外観
1281.jpg

お店の中。正面が入り口。4人席が空いていてラッキーだった。
1282.jpg

注文したのは「エビとアボカドのタルタルブリトー」1,150円。ブリトーって何だか分からなかったので店員さんに聞いてみましたが、どちらかと言うとメキシコ風というくらいしか理解できませんでした。とはいえ、百聞は一見に如かず、ということでこれを注文。タコスのイメージがありましたが、出てきたものは似て非なるものでした。

手で持ってかぶりつきましたが、タルタルソースが垂れるなどちょっと食べにくい感じ。でも、味は今まであまり経験したことがない美味しさがありました。見た目以上にボリュームもあり、ポテトフライは食べきれませんでした。

最初に飲み物とスープが出てきた。少し飲んでから気が付いて撮影。
1283.jpg

エビとアボカドのタルタルブリトー。
1284.jpg

デザートのアイスクリーム。
1285.jpg

店名の由来はオーナー名、と話してくれた店員さん。
1286.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 鎌倉・江ノ島を歩く | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大楠山から衣笠へ

大楠山は以前から行ってみたいと思っていたので、お天気の良い日に出かけました。
三浦半島西岸から上るルートは前田橋と芦名の2つがありますが、今回は前田橋から入りました。

逗子駅2番乗り場からバスに乗り、前田橋で下車。バス停から少し戻って前田川遊歩道に入りました。遊歩道は川の中にあります。

遊歩道への降り口
1264.jpg

土手の中の川に沿って歩く。
1265.jpg

飛び石を伝って、右岸、左岸を歩く。
1266.jpg

遊歩道は約1.3kmくらいありますが、途中から大楠山ハイキングコースへ。
しばらく急な階段や坂道が続きます。

ハイキングコース入口
1267.jpg

急な階段と坂道が続く。
1268.jpg

ハイキング道。上り坂が続くが、歩きやすい。
1269.jpg

坂道を歩いていると、冬なのに汗をかきます。途中何度か休憩して頭や顔の汗を拭きました。しばらく歩き続けると、大楠山レーダ雨量観測所に到着。一面に菜の花が咲いていました。

菜の花が満開だった。
1270.jpg

レーダ塔の周囲の菜の花。
1271.jpg

レーダ塔のすぐ近くにトイレがありました。巡回式の水洗トイレで、比較的きれいでした。この先、頂上のビューハウスにもトイレがありましたが、汚かったので、利用するならこちらの方がよいと思います。

レーダ雨量観測所のトイレ。巡回式水洗で、きれいだった。
1272.jpg

雨量観測所からしばらく歩くと大楠山頂上です。ビューハウスや展望台がありました。

頂上にあるビューハウス。
1274.jpg

頂上からの展望。
1275.jpg

頂上広場。小学生の団体が来ていた(いなくなってから撮影)。
1276.jpg

展望台。風が冷たかったので、上らなかった。
1277.jpg

頂上のベンチで持参したおにぎりの昼食。
その後衣笠方面の道を歩いていると、ゴルフ場(葉山国際カンツリー倶楽部)がありました。

葉山国際カンツリー倶楽部
1278.jpg

しばらくゴルフ場沿いに歩き、急な階段を下って横浜横須賀道路に出ました。その下のトンネルを通って市街地へ。

ハイキング道の終点付近。
1280.jpg

衣笠駅に向かって歩きましたが、道が複雑で戸惑いました。途中、幅40cmくらいの路地を抜けたりしながら、何とか衣笠駅にたどりつきました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳶尾山から八菅山へ

冬晴れの日、鳶尾山(235m)から八菅山(225m)を歩きました。

ルート
本厚木駅~バス~鳶尾団地入り口~天覧台公園~展望台~鳶尾山山頂~林道~八菅神社~やすらぎの広場~展望台~八菅神社~一本松~本厚木

展覧台公園。ハイキングコースの入り口。いきなり長い階段が続く。
1248.jpg

ハイキング道。
1249.jpg

ハイキング道。
1250.jpg

展望台。近くに日清戦没記念碑がある。
1251.jpg

展望台からの風景。
1252.jpg

ハイキング道には看板や標識があるので分かりやすい。
1253.jpg

鳶尾山山頂。
1254.jpg

鳶尾山山頂。付近は桜の名所らしい。
1255.jpg

山頂にある三角点。日本で最初の一等三角点らしい。
1256.jpg

鳶尾山山頂から一旦山を下り、林道をしばらく歩いて八菅神社へ。神社への道は直線で急な男坂と、それを左右に大きく迂回する女坂がありました。迷わず女坂へ。

八菅神社の鳥居。
1257.jpg

八菅神社参道。直線は男坂、迂回する女坂もある。
1258.jpg

八菅神社本殿。かなり大きい。
1259.jpg

やすらぎの広場。アスレチックの設備がいくつかあった。
1260.jpg

東屋からの展望。ここで持参したおにぎりを食べた。
1261.jpg

展望台。
1262.jpg

展望台からの風景。
1263.jpg

展望台を下りてから来た道を神社の入り口まで戻り、一本松バス停からバスに乗って本厚木に戻りました。ファミリー向けのコースというだけあって、あまりきつくはなく、快適なウォーキングができました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT