鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬晴れの鳶尾山から八菅山へ ハーレーのある古民家カフェ

冬のよく晴れた日、鳶尾山から八菅山を歩きました。
本厚木駅からバスで鳶尾団地入口へ。そこから少し歩くと天覧台公園があり、この階段がハイキングコースの入口になります。結構きつい階段で、その後もだらだらと上り坂が続きます。

天覧台公園の入口。
1581.jpg

しばらく歩くと金毘羅大権現の神社があります。少し前まで古びた建物がぽつんとあっただけでしたが、きれいに建て替えられていました。

金毘羅大権現への入口。
1582.jpg

金毘羅大権現。すっかり新しくなっていた。
1583.jpg

ハイキング道からの遠景。お天気がよく気持ちよかった。
1584.jpg

一部のハイキング道では枯れ葉が積り、滑りやすかった。
1585.jpg

お天気が良かったので、快適なハイキングでした。しばらく歩くと、鳶尾山頂上へ。この付近には沢山の桜の木が植えられていて、お花見時には周囲がピンク一色に染まります。

鳶尾山頂上。
1586.jpg

山頂で少し早めのランチ(弁当)を食べ、八菅山へ。

八菅山の登り口、八菅神社。
1587.jpg

八菅山ハイキング道。
1588.jpg

八菅山ハイキング道。
1589.jpg

展望台がありますが、前回上ったので今回は省略。近くで一休みしました。

展望台付近から街を見下ろす。
1590.jpg

八菅山からゴルフ場(中津川カントリークラブ)の道を通って一般道へ。バス通りへの途中の道端に、お地蔵様が並んでいました。

一般道の途中にあったお地蔵様。
1591.jpg

鐵馬厩(てつまや)という古民家カフェに寄り、一休み。なぜこの店名なのかは、店内に入って納得。大型のバイク・ハーレーダビッドソンが2台展示?されていました。店主の趣味みたいで、バイク仲間が時々立ち寄るみたいです。古民家カフェなので座敷に上がるには履物を脱がなくてはなりませんが、バイク乗りのために土間にはテーブル席もありました。

古民家カフェ鐵馬厩。
1592.jpg

店内に2台のハーレーダビッドソン。
1593.jpg

土間から座敷席を見る。
1594.jpg

コーヒーが400円、日替わりの手作りケーキが430円からと、お手頃な価格です。この日はシフォンケーキとチーズケーキで、器もお洒落な和風陶器でした。

いちじくのシフォンケーキ430円とフレンチプレス(上から押す)コーヒー400円。
1595.jpg

ニューヨークチーズケーキ480円。
1596.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こども自然公園

二俣川にあるこども自然公園を歩いた来ました。
二俣川駅からバスも出ていますが、20分くらいなので往復とも歩きました。

こども自然公園は予想以上に広く、十分ウォーキングエクササイズができます。
この日はたまたま「相鉄ロックオンミュージック」というイベントが行われており、大勢の人が来ていました。

大池の周囲を散策。
1571.jpg

こちらは中池かな。
1572.jpg

広場やBBQ場などは大勢の人がいましたが、遊歩道は人通りも少なく静かでした。

遊歩道。
1573.jpg

外れの広場。こちらは人がいなかった。
1574.jpg

こども自然公園の隣には南本宿市民の森があり、そちらにも行ってみました。神社があり、遊歩道は短かったです。

南本宿市民の森側の境界。
1575.jpg

BBQ場の上の丘から市街を望む。
1576.jpg

BBQ場の看板。
1577.jpg

コスモスが咲いていた。
1578.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村




| その他の地域を歩く | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大峰山と葉山こみちを歩く 台風15号の影響は?

台風15号は、鎌倉や三浦アルプスのハイキング道に多大な影響を与えました。現在でも通行禁止になっているコースが沢山あります。

大峰山も例外でなく、管理事務所に問合せたところ通行禁止とのことでした。でも「自己責任で山に入る人はいますよ」とのことだったので確かめに行ってきました。ついでに葉山一色地区に散在する「こみち」を歩き、葉山牛のたたき丼とハンバーグも試食してきました。

大峰山の入り口には規制線が張られており、看板には「倒木が多く危険なため、ご利用をご遠慮ください」と書かれていました。ただ、その横のコーンには、「入園される場合は、十分にお気を付けください」と、入ることを容認するような表示も。要するに自己責任でお願いします、という意味だろうと解釈して山歩きへ。

入口の規制線と看板。
1535.jpg

山道に入ると、予想外に台風の被害は少なく、注意して見ないと倒木などにも気づかないような状況でした。

入口から続く階段。これが結構きつい。
1536.jpg

ハイキング道。いつもと同じ穏やかな感じ。
1537.jpg

ところどころ、頭上に倒木がもたれかかっていた。
1538.jpg

道の脇にも倒木が。
1539.jpg

道の脇にはユリの花が。
1540.jpg

頭上には折れた木が。通行に支障はない。
1541.jpg

この木も折れている。
1542.jpg

結論として、大峰山ハイキングコースの真名瀬コースからつつじコースに抜ける道は、倒木や折れた木があるものの、ハイキングにはほぼ支障がないということでした。

ハイキングコースを下りて、すぐ近くの葉山食堂の扉を開けると、満席状態。約45分後の予約をして、その間「こみち」を散策することにしました。この地域には、佐島石こみち、長雲閣こにち、しおさいこみちなどのユニークな路地があります。

佐島石こみち。佐島には石切り場があったらしい。
1543.jpg

長雲閣こみち。明治期の政治家、桂太郎の別荘「長雲閣」に因んだもの。
1544.jpg

長雲閣こみちの看板。
1545.jpg

しおさいこみち。抜け出た先は海!
1546.jpg

こみち散策で時間をつぶした後、葉山食堂に戻ってランチ。このお店は、葉山牛のたたき丼とハンバーグが人気とのことだったので、それらを注文しました。どちらも前菜、ライス、飲み物が付いています。

前菜。葉山野菜らしい。
1547.jpg

葉山牛のたたきあぶり丼。
1548.jpg

ハンバーグ。
1549.jpg

ランチの後は、一色海岸を歩いて小磯の鼻へ。岩礁の上に芝生があって、眺めも抜群でした。

小磯の鼻。
1550.jpg

小石の鼻先端部。
1551.jpg

小磯の鼻で景色を堪能した後、小さな橋を渡って葉山公園へ。海を見渡す広い公園です。
その後御用邸前を通ってバス停近くのカフェ「鴫立亭」でコーヒータイム。店内は落ち着いた雰囲気のお洒落なカフェでした。

小磯の鼻から葉山公園へ行く橋。
1552.jpg

鴫立亭外観。
1553.jpg

鴫立亭店内。
1554.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

走水から観音崎を経て鴨居港へ

鴨居港から観音崎までは何度か歩きましたが、走水は歩いたことがありませんでした。そこで、馬堀海岸駅から海岸沿いに走水~観音崎~鴨居港を歩いてみました。

私が子供のころ、京急馬堀海岸駅を下りるとすぐ海岸でした。今は広大な埋め立て地に住宅が整然と並んでいます。その住宅街を抜け、海岸沿いの「うみかぜの路」に出ました。きれいに整備されていて、気持ちよく歩けました。

うみかぜの路。お洒落な雰囲気で整備されている。
1521.jpg

しばらく歩くと、走水水源地があります。美味しい水が湧き出ているとのことで、この日も何人もの方がペットボトル持参で水を汲みに来ていました。

走水水源地の水を汲む人たち。
1522.jpg

水源地から海岸沿いの漁師町を歩き、坂道を上っていくと、破崎緑地展望台がありました。この日はあいにくの曇り空でしたが、晴れていれば横浜のタワーや富士山などが見えるそうです。

破崎緑地展望台。高台にある。
1523.jpg

破崎緑地展望台からの眺望。
1524.jpg

坂を下って走水漁港沿いに歩き、走水神社へ寄りました。日本武尊と弟橘媛が祀られています。

走水漁港。
1525.jpg

走水神社。
1526.jpg

走水神社。
1527.jpg

走水神社。
1528.jpg

走水神社のすぐ近くにある「味美食堂」でアジフライ定食のランチ。地元で獲れるアジフライが人気のお店です。

アジフライ定食。1,080円。安くておいしい。
1529.jpg

早めの昼食後、観音崎ホテルの海側にある護岸遊歩道を散策。潮風に吹かれてボードの上を歩くのは爽快です。

護岸遊歩道。
1530.jpg

護岸遊歩道。
1531.jpg

遊歩道に続く眺めの良い岩礁の路を歩いて、観音崎自然博物館へ。ここは有料ということもあって、一度も入ったことがありません。

観音崎自然博物館。
1532.jpg

その後、観音崎大橋を渡って鴨居港に着きました。ここからはバスで浦賀駅に戻りました。

観音崎大橋からの眺望。
1533.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六代御前の墓から桜山古墳群を経て森戸林道へ

桜山古墳群と森戸林道は、個別に行きました。ネットで調べると、六代御前の墓~桜山古墳群~森戸林道に行く道がありそうだったので、下調べを兼ねて歩きました。

六代御前とは平高清のことで、平氏興隆の基盤をつくったとされる平正盛から数えて六代目とのことです。ちなみに平清盛は三代目で、平氏は平高清で滅亡します。そんな方のお墓が逗子にあることはまったく知りませんでした。

六代御前の墓の入り口。
1508.jpg

六代御前の墓遠望。
1509.jpg

六代御前の墓。大きな木が生い茂っていた。
1510.jpg

六代御前の墓の脇道を上り、桜山古墳群へ行きます。結構急な上り坂が続きました。

古墳群への道標。2号古墳から1号古墳へと進む。
1511.jpg

森の中の道を歩くと、最初に2号古墳があります。古墳の上から逗子の海を見下ろす景色は最高なのですが、夏は木が生い茂っているために見晴らしはイマイチでした。

2号古墳から海を見る。木が生い茂って眺望はよくない。
1512.jpg

同じ場所からの冬の景色。
1513.jpg

1号古墳への道。
1514.jpg

1号古墳。
1515.jpg

桜山古墳群を下りて住宅街を歩き、森戸林道への道を探しました。何とか見つけることができましたが、かなり細い階段を下ります。

森戸林道への道。住宅の脇の階段を下る。
1516.jpg

途中にちょっと広い瀬戸物屋さんがあったので寄り道。ちょうど飯茶碗が割れていたので、買いました。

瀬戸物屋さんの店内。
1517.jpg

沢山の瀬戸物が並べられていた。
1518.jpg

瀬戸物屋さんを出て森戸林道に入り、終点まで歩きました。そこでおにぎりを食べて一休み。二子山への道を歩き始めたら、林道を2本の大木が塞いでいました。下をくぐりぬけることも、上をまたぐことも難しそうだったので、二子山をあきらめ、来た道を引き返しました。

道を塞ぐ大木。
1519.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT