鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

走水から観音崎を経て鴨居港へ

鴨居港から観音崎までは何度か歩きましたが、走水は歩いたことがありませんでした。そこで、馬堀海岸駅から海岸沿いに走水~観音崎~鴨居港を歩いてみました。

私が子供のころ、京急馬堀海岸駅を下りるとすぐ海岸でした。今は広大な埋め立て地に住宅が整然と並んでいます。その住宅街を抜け、海岸沿いの「うみかぜの路」に出ました。きれいに整備されていて、気持ちよく歩けました。

うみかぜの路。お洒落な雰囲気で整備されている。
1521.jpg

しばらく歩くと、走水水源地があります。美味しい水が湧き出ているとのことで、この日も何人もの方がペットボトル持参で水を汲みに来ていました。

走水水源地の水を汲む人たち。
1522.jpg

水源地から海岸沿いの漁師町を歩き、坂道を上っていくと、破崎緑地展望台がありました。この日はあいにくの曇り空でしたが、晴れていれば横浜のタワーや富士山などが見えるそうです。

破崎緑地展望台。高台にある。
1523.jpg

破崎緑地展望台からの眺望。
1524.jpg

坂を下って走水漁港沿いに歩き、走水神社へ寄りました。日本武尊と弟橘媛が祀られています。

走水漁港。
1525.jpg

走水神社。
1526.jpg

走水神社。
1527.jpg

走水神社。
1528.jpg

走水神社のすぐ近くにある「味美食堂」でアジフライ定食のランチ。地元で獲れるアジフライが人気のお店です。

アジフライ定食。1,080円。安くておいしい。
1529.jpg

早めの昼食後、観音崎ホテルの海側にある護岸遊歩道を散策。潮風に吹かれてボードの上を歩くのは爽快です。

護岸遊歩道。
1530.jpg

護岸遊歩道。
1531.jpg

遊歩道に続く眺めの良い岩礁の路を歩いて、観音崎自然博物館へ。ここは有料ということもあって、一度も入ったことがありません。

観音崎自然博物館。
1532.jpg

その後、観音崎大橋を渡って鴨居港に着きました。ここからはバスで浦賀駅に戻りました。

観音崎大橋からの眺望。
1533.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六代御前の墓から桜山古墳群を経て森戸林道へ

桜山古墳群と森戸林道は、個別に行きました。ネットで調べると、六代御前の墓~桜山古墳群~森戸林道に行く道がありそうだったので、下調べを兼ねて歩きました。

六代御前とは平高清のことで、平氏興隆の基盤をつくったとされる平正盛から数えて六代目とのことです。ちなみに平清盛は三代目で、平氏は平高清で滅亡します。そんな方のお墓が逗子にあることはまったく知りませんでした。

六代御前の墓の入り口。
1508.jpg

六代御前の墓遠望。
1509.jpg

六代御前の墓。大きな木が生い茂っていた。
1510.jpg

六代御前の墓の脇道を上り、桜山古墳群へ行きます。結構急な上り坂が続きました。

古墳群への道標。2号古墳から1号古墳へと進む。
1511.jpg

森の中の道を歩くと、最初に2号古墳があります。古墳の上から逗子の海を見下ろす景色は最高なのですが、夏は木が生い茂っているために見晴らしはイマイチでした。

2号古墳から海を見る。木が生い茂って眺望はよくない。
1512.jpg

同じ場所からの冬の景色。
1513.jpg

1号古墳への道。
1514.jpg

1号古墳。
1515.jpg

桜山古墳群を下りて住宅街を歩き、森戸林道への道を探しました。何とか見つけることができましたが、かなり細い階段を下ります。

森戸林道への道。住宅の脇の階段を下る。
1516.jpg

途中にちょっと広い瀬戸物屋さんがあったので寄り道。ちょうど飯茶碗が割れていたので、買いました。

瀬戸物屋さんの店内。
1517.jpg

沢山の瀬戸物が並べられていた。
1518.jpg

瀬戸物屋さんを出て森戸林道に入り、終点まで歩きました。そこでおにぎりを食べて一休み。二子山への道を歩き始めたら、林道を2本の大木が塞いでいました。下をくぐりぬけることも、上をまたぐことも難しそうだったので、二子山をあきらめ、来た道を引き返しました。

道を塞ぐ大木。
1519.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳶尾山山頂から展望台へ

ウォーキングコミュで先日「岸邸~鳶尾山」というイベントを実施しましたが、大きな失敗を2つやらかしてしまいました。ひとつは岸邸が閉館日だったこと。通常は月火が休館日なのですが、訪問した水曜日は臨時休館日でした。

2つ目の失敗は、鳶尾山頂上から展望台へ向かう道を間違え、三島神社脇に下りてしまったこと。恐らく頂上から出発する時点で間違えたのだと思いましたが、確信がなかったので確かめるために出かけました。

鳶尾山頂に着くと、あじさいの苗木があちこちに植えてありました。
数年後にはあじさいの名所になっているかも知れません。

点々と植えられているあじさいの苗木。
1501.jpg

あじさいの苗木。拡大写真。
1502.jpg

頂上に立って、すぐに前回の間違いに気づきました。上ってきた方向から真直ぐ先に進んだのですが、正しくは右側の道に進むべきでした。

前回間違えて進んだ道。両脇に草がぼうぼうと生えている。
1503.jpg

正しい道。ハイキング道らしくなっている。
1504.jpg

途中に歩きにくい場所もありましたが、おおむね快適なハイキング道でした。

展望台へ向かう道。
1505.jpg

途中の風景。
1506.jpg

展望台に到着し、正しいルートを確認できました。次回イベントの時には、間違えずに行けそうです。

展望台。
1507.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高尾山

高尾山を歩きました。
ウォーキングを始めてから、ずっと一度は行きたいと思っていましたが、つい最近その機会がありました。
子供のころの遠足以来なので、ほとんど初めてと同じです。

山頂から見た富士山
1484.jpg

途中から見た富士山。場所は憶えていない。
1485.jpg

ケーブル駅前の桜。
1486.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

厚木市の古民家岸邸から鳶尾山へ

厚木市にある古民家岸邸を見学し、その後近くにある鳶尾山を歩きました。
岸邸は平成10年3月に上荻野の岸重郎平さんから厚木市に寄付された古民家で、郷土に残された貴重な文化遺産として当時の生活を色濃く伝えるものです。かつて女優岸恵子さんの叔母様が住まれていたそうです。

訪問したのは2月末だったので、邸内には多数のお雛様が飾られていました。

岸邸の塀。この先に門がある。
1471.jpg

門。
1472.jpg

家人用の玄関。客用の立派な玄関はこの右側にある。
1473.jpg

土間。
1474.jpg

随所にひな人形が飾られていた。
1475.jpg

大木をくりぬいて作った火鉢。
1476.jpg

座敷から庭を見る。
1477.jpg

2階にある洋間。
1478.jpg

2階から見た庭。
1479.jpg

2階廊下。
1480.jpg

外観。
1481.jpg

岸邸を出て住宅街を歩き、鳶尾山へ上りました。
鳶尾山は桜の名所、桜の季節にはあたり一帯はピンクに染まります。

鳶尾山頂上
1482.jpg

頂上から街を望む。
1483.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村




| その他の地域を歩く | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT