鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

安養院のツツジは

花には疎い私ですが、4月は桜、5月はツツジ、6月はアジサイ、くらいのイメージはあります。今は5月ということで、ツツジで有名な安養院へ行ってみました。でもかなり遅かったみたいですね。どうやらゴールデン・ウィークのあたりが満開だったようです。

ウォーキングとしては、浄妙寺~鎌倉宮~宝戒寺~本覚寺~妙本寺~安養院とまわり、その後は海岸まで歩いて潮風に当ってから鎌倉駅に戻りました。2万歩強ですね。
地図はこちら

ツツジの花はほんの少しだけ残っていました。
0051.jpg

安養院は北条政子のゆかりの寺で、中央の小さな塔は政子の供養塔
0052.jpg

ここも満開時にはピンク一色になっていたはずですが・・・。
0053.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫婦池公園

鎌倉駅西口正面の市役所通りを真直ぐ行き、藤沢鎌倉線に突き当たった少し先の常盤口を左折して坂道を登っていくと、笛田公園があります。この公園は野球グランドとサッカーグランドが大部分を占めているので、ウォーキングにはあまり面白くありません。

この公園の裏山を下って少し歩くと夫婦池公園があります。鎌倉の隠れ家的な公園だそうで、豊かな自然が残されています。桜の名所でもあるらしいのですが、今は時期ではありません。鎌倉市は、この森の貴重な野鳥、昆虫、草花の環境保全を第一に考え、木材、自然石など自然素材を使用して整備し、平成21年4月に「夫婦池公園」としてオープンしました。

確かに静かで人もほとんどいません。「森の散歩道」というのがちょっと短くて物足りない感じですが、鎌倉の他のハイキングコースにはないような雰囲気がありますね。

P1020689.jpg

P1020692.jpg

P1020695.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンチネンタルホテル

みなとみらいの臨港パークは、ウォーキングの途中によく寄る場所です。広い草原とベイブリッジを望む海の景色が気に入っています。後方右手にはパシフィコ横浜があり、そのとなりには三日月形のヨコハマグランド・コンチネンタルホテルがあります。

臨港パークから見るホテルの姿はもうすっかりおなじみになっていましたが、新しいビューポイントを見つけました。それは、水路を隔てた万葉倶楽部とカップヌードル・ミュージアムの裏手の細長い公園からの景色です。

みなとみらいから山下公園へウォーキングをするときは、ワールドポーターズを経由していましたが、海沿いにこの公園を歩くのも悪くないなと思いました。

臨港パークから見たコンチネンタルホテル
0049.jpg

海沿いの公園から見たコンチネンタルホテル
0050.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 05:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉文学館のバラ

サークルのイベントとして、昨日見に行きました。
イベント詳細は、下記にあります。
鎌倉文学館のバラ鑑賞と源氏山周辺散策

最初に訪問した海蔵寺は、到着したのが9時半前だったので開くまで数分待ちました。鎌倉の寺院は、9時半開門が多いようです。その後源氏山公園、銭洗い弁天を経て鎌倉文学館へ。文学館はこれまで門の前まで行ったことはありますが、中に入るのは初めてです。

バラの時期は5月中旬からと書いてあったので、もしかしたらまだ早いかもと心配していましたが、門に至る歩道から垣間見えたバラは満開状態。安心して入場料400円を支払い、館内に入りました。本来は文学館へ行くのが目的なのでしょうが、この日はまずはバラの庭園へ。

多くの人がカメラを構えてバラの写真を撮っていました。文学館のホームページに出ていたような「バラの背景に建物が見える」写真を撮りたくて、庭園を歩き回りながらいろいろなところからバラと建物の写真を撮りました。

その後館内を見学しました。ここは元々加賀百万石藩主前田利家の系譜である旧前田公爵家の別荘だったそうですが、戦後長期政権となった佐藤栄作も一時期ここを別荘として使っていたそうです。山手西洋館と共通する趣がありますが、こちらは館内写真撮影禁止とのこと。ちょっと残念でした。

館内には、有名作家の直筆原稿用紙が展示されていましたが、読みにくい字でくちゃぐちゃと書かれています。出版社の担当者は清書?が大変だったでしょうね。特別展で展示されていたのは太宰治。暗い文章が私はあまり好きではないので、ざっと見ただけでそそくさと引き上げました。

0046.jpg

0047.jpg

0048.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 鎌倉・江ノ島を歩く | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜山手 西洋館を歩く

港が見える丘公園から石川町にかけて、山手西洋館が散在しています。以前は異人館と呼ばれていましたが、最近は西洋館が一般的なようです。健康を意識したウォーキングとしてはちょっと物足りませんが、西洋館めぐりはバラがきれいに咲くこれからの季節にぴったりです。

横浜市イギリス館 港が見える丘公園のとなりにあります。
0028.jpg

イギリス館の寝室
0029.jpg

山手資料館
0030.jpg

元町公園前の公衆電話ボックス
0031.jpg

エリスマン邸
0032.jpg

ベーリック・ホール
0033.jpg

ベーリック・ホール室内
0034.jpg

ベーリック・ホール子供部屋
0035.jpg

ベーリック・ホール執務室
0036.jpg

外交官の家
0037.jpg

外交官の家から庭を見る
0038.jpg

外交官の家 室内
0039.jpg

外交官の家 サンルーム
0040.jpg

ブラフ18番館
0041.jpg

ブラフ18番館 室内
0042.jpg

ブラフ18番館 室内
0043.jpg

ブラフ18番館 室内
0044.jpg

ブラフ18番館 廊下
0045.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

建長寺 鎌倉五山第一の禅寺

鎌倉は今日も快晴だった、ということで、今日は鎌倉・建長寺へ行きました。コースは、北鎌倉駅~建長寺~亀ヶ谷坂~海蔵寺~源氏山公園~銭洗い弁天~区役所前~鎌倉駅です。途中の亀ヶ谷坂(かめがやつざか)は、建長寺や円覚寺がある山ノ内と鎌倉市内を結ぶ切り通しで、鎌倉七口のひとつだとか。

拝観料や入場料が有料のところは素通りすることが多いのですが、最近はちょっと入ってみようかな、と思うようになりました。ただ神社仏閣は、一度入ると再度拝観料を払ってまで入りたいと思わないところが多いですね。逆に言えば、一度は拝観してもいいかなって。

ウォーキングを始めてから建長寺の前はよく通りましたが、中に入るのは初めてです。拝観料は300円。受付で支払って中に入ると、仏殿、法堂、方丈など、荘厳な建物が並んでいました。他のお寺に比べて屋根が大きく、その迫力が印象的でした。建長寺は、鎌倉五山(建長寺,円覚寺,寿福寺,浄智寺,浄妙寺)の第1位に序せられているそうです。何が基準なのはよく分かりませんが。

建長寺の奥の急な階段を登ったところに半増坊があります。ここから天園ハイキングコースに出られますが、逆にハイキングコースから入ることもできます。そこにはゲートがなく、「受付で拝観料を払ってください」という看板だけがありました。ハイキングコースから建長寺に入ると、受付は寺を出るときに通過することになるため、果たして本当に拝観料を払う人がいるのか、ちょっと疑問ですね。

陽気がいいせいか、鎌倉は今日も大勢の人が出ていました。北鎌倉から建長寺までの細い歩道では、先生に引率された15人くらいの中学生の群れの中にずっと入ってしまいました。他所でも、ウォークラリーでも開催されていたのでしょうか、小学校高学年から中学生くらいの生徒が、5人くらいのグループで沢山歩いていました。「班長」という声が聞こえたので、きっと学校ぐるみなのでしょうね。

三門
0024.jpg

仏殿と法堂
0025.jpg

0026.jpg

半増坊からの景色。右手に建長寺の屋根が見える。
0027.jpg


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】 あじさいの鎌倉を歩く 2013年6月16日

0023.jpg

6月は、あじさいの鎌倉を歩きます。
6月の鎌倉は、あじさいの季節。訪れる極楽寺、成就院、海蔵寺などの名所以外にも、大仏ハイキングコースの途中や源氏山公園でアジサイを鑑賞できます。

歩いた後は、鎌倉駅近くのレストランで懇親会を兼ねた昼食会。
皆様の参加をお待ちしています。

■ 日時   6月16日(日)午前9時00分~13時頃
■ 集合場所 江ノ電極楽寺改札口
■ 集合時間 9時00分

■ コース
極楽寺駅~成就院~極楽寺~長谷配水池~大仏ハイキングコース~源氏山公園~海蔵寺~鶴岡八幡宮~小町通り~昼食・懇親会~鎌倉駅・解散

■ 募集人数  8名
■ 申込み締切 催行日の3日前
■ 参加費  なし。昼食の飲食費は各自負担。
■ その他
・雨天中止(前日にお知らせします)

コース図

成就院

源氏山公園

海蔵寺


写真は成就院のHPから引用

■ 変更履歴


------------------------------------------------------------


| イベントのご案内 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】 鎌倉文学館のバラ鑑賞と源氏山周辺散策 5月19日

0022.jpg

5月は鎌倉文学館のバラ鑑賞をメインにして、鎌倉駅から海蔵寺、源氏山公園、銭洗い弁天などを散策します。

文学館では鎌倉ゆかりの名前が付いた「鎌倉」「静の舞」「流鏑馬」「星月夜」といったバラの他、アメリカやオランダから輸入された外来種のバラなど多数のバラが見ごろを迎えます。

歩いた後は、長谷駅近くのレストランで懇親会を兼ねた昼食会。皆様の参加をお待ちしています。

■ 日時   5月19日(日)午前9時00分~13時頃
■ 集合場所 横須賀線鎌倉駅東改札口
■ 集合時間 9時00分

■ コース
鎌倉駅~小町通り~川喜多映画記念館~海蔵寺~化粧坂~源氏山公園~銭洗い弁天~鎌倉文学館~長谷~懇親会~解散

■ 募集人数  8名
■ 申込み締切 催行日の3日前
■ 参加費  なし。入館料や昼食の飲食費等は各自負担。
■ その他
・雨天中止(前日にお知らせします)

☆コース図
http://home.k05.itscom.net/lovetext/image_temp/22/

☆鎌倉文学館
http://www.kamakurabungaku.com/
トップ写真は鎌倉文学館HPから引用

☆源氏山公園
http://www1.kamakuranet.ne.jp/k-park/park/gennzi/g..

☆海蔵寺
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page137kaizoji.htm

■ 変更履歴


------------------------------------------------------------


| イベントのご案内 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

源氏山公園

北鎌倉駅から葛原岡・大仏ハイキングコースを経て長谷に出るコースは何回も歩いたので、今回は逆に極楽寺から大仏ハイキングコースに入り、源氏山公園までのコースを歩きました。鎌倉駅から江ノ電に乗換え、極楽寺駅を降りるとすぐ近くに極楽寺があります。こじんまりした静かなお寺でしたが、何故かここは境内撮影禁止。ちょっと残念でした。

しばらく民家のある細い道を歩くと、やがて急な上り坂となり、見晴らしのよい長谷配水池に出ます。ここを下ると大仏ハイキングコース、歩き慣れた道です。それでも歩く方向が逆だと、新鮮味があります。しばらく歩いて源氏山公園へ出ました。普段はここを通り過ぎるのですが、この日は公園内をくまなく散策。源頼朝像を始めて見ました。

像の近くには、1999年に頼朝公没後800年を記念したタイムカプセルが埋められており、中には小中学生作文コンクール入選作15点と、広く鎌倉市民から募集した「21世紀・鎌倉への想い」が収められているそうです。開封は2050年の予定とのこと、私は多分見ることはないでしょうね。

01.jpg

02.jpg

03.jpg


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 12:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |