鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

林道と潮騒の真鶴半島を歩く

6月28日に行ってきました。
http://yokohama999.blog53.fc2.com/blog-entry-17.html


参加者は3名、曇りでさほど暑くもなく、ウォーキングには適当なお天気でした。
駅を出発して最初に寄ったのは観光案内所。以前もらったことのあるきれいな地図をもらうつもりでしたが、多分経費節約のせいでしょう、印刷はモノクロになっていてしかも1グループ1枚とのこと、ちょっとがっかりです。

気を取り直して荒井城址公園へ。あまり広くはない公園ですが、木々の緑と青々とした竹林(実際は緑に近い)が印象的でした。かつて10人くらいで訪れたときは、この広場でストレッチ体操をしましたが、草が伸びていたこともあってこの日は省略。

荒井城址公園。
0119.jpg

荒井城址公園を出てからは、半島の先端部まで多少アップダウンのある一般道を歩きます。往路は高台の道、帰路は海岸沿いの道です。あまり広くもない道で、専用の歩道がないのがちょっと難点。それでも太陽の照りつけはさほどきつくはなく、途中で熱海の建物や真鶴漁港などを垣間見ることができました。

遠く熱海の街が見える。この3日前にゴルフに来たとき寄ったばかり。
0120.jpg

真鶴の町
0121.jpg

しばらく歩くとお林展望公園に出ます。海を臨む広い芝生の公園でしたが、1年ほど前からパークゴルフ場が敷地の大半を占めるようになりました。18ホールで200円は格安ですね。次回、体験パークゴルフも含めたプランを立てようかと思います。

お林展望公園。先は海、手前はパークゴルフ場。
0122.jpg

中川一政美術館を通り過ぎると、すぐお林遊歩道です。木が生い茂る細い道を上っていくとすぐに頂上の三叉路になります。一休みして黒松の生い茂る山道を番場浦方面へ。一般道へ出てすぐに番場浦遊歩道へ入り、海沿いの道を歩きます。看板が少ないので、初めて来たときには迷いました。

お林遊歩道。年季の入った黒松が沢山ある。
0123.jpg

海岸沿いの遊歩道。この先が三ツ石。
0124.jpg

三ツ石で一休みした後、急な階段をケープ真鶴目指して登ります。息が切れました。ケープ真鶴館内でソフトクリームを食べながらまたも一休み。ここで食べるソフトクリームは、疲れているせいかいつも美味しく感じます。

ケープ真鶴。貝の博物館やお土産屋がある。
0125.jpg

その後は緩やかな道路を下って琴ヶ浜海岸に出ました。かつてスキューバダイビングをやっていた頃、度々訪れた場所です。この日は訓練生を含めてダイバーは見当たりませんでした。海岸沿いには遊歩道が整備されています。潮風に吹かれ、海を眺めながら歩くのは爽快でした。しばらく行くと、真鶴漁港に出ます。この日は小さな漁船しか係留されていませんでした。

琴ケ浜海岸。
0126.jpg

その後真鶴駅を目指して坂道を登り、駅近くの寿司屋で海鮮丼の昼食。もちろんビールも飲みました。歩いた後のビールは、いつも最高です。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 12:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本民家園を歩く

登戸にある、日本民家園を歩いてきました。歩く(ウォーキング)というよりは、古民家の見学という意味合いが強かったです。ここは子供が小さい頃に来たことがありますが、順路がこんなに急勾配だったとは思いませんでした。正門から西門まで順路に沿って歩くと、結構疲れます。

日本民家園は、急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残すために、昭和42年に開園した古民家の博物館。民家だけでなく、当時の道具なども展示されていました。

ここにある建物は、正門すぐ右手の原家住宅(明治後半期)を除いて、すべて17世紀から19世紀に建てられました。共通しているのは、寒そう、プライバシーがなさそう、中が昼間でも暗い、風呂がない、トイレは屋外・・・など、今の住宅に慣れた身にはとても住めそうもない、ということです。それでも私達の先祖が住んでいた家には、何か懐かしさがあります。

原家住宅(神奈川県川崎市)
明治後期。時代的には山手の西洋館と同じころだと思う。私が子供の頃の家も似たような感じがあった。
0077.jpg

原家住宅、客間。
0078.jpg

原家住宅。玄関から中を見る。
0079.jpg

■宿場
鈴木家住宅(福島県福島市松川町)19世紀初頭。
奥州街道にあった馬宿。市に向かう馬とその馬方が泊る宿屋で、土間に内馬屋を設け、そこには12頭の馬がつながれた。
0080.jpg

土間。
0081.jpg

井岡家住宅(奈良県奈良市下高畑町)17世紀と18世紀の境。
柳生街道に沿って建てられていた油屋。
0082.jpg

座敷から店を見る。店といっても、中は昼間でも暗い。
0083.jpg

佐地家の門(愛知県名古屋市東区白壁)19世紀初頭。
尾張250石取りの武家屋敷の入口部分。
0084.jpg

門番部屋。3畳なので狭い。のぞき窓からちょうど門が見える。
0085.jpg

三澤家住宅(長野県伊那市西町)19世紀中期。
伊那街道にあった薬屋。
0086.jpg

帳場。奥に薬箱が見える。
0087.jpg

家の内部。
0088.jpg

■信越の村
水車小屋(長野県長野市上ヶ屋)19世紀中期。
0089.jpg

木製の歯車装置によって、製粉・精米・藁打ちができる。
0090.jpg

佐々木家住宅(長野県南佐久郡佐久穂町)1731年。
千曲川沿いの名主の住宅。
0091.jpg

降雪量の少ない地方のため、柱や梁は比較的細い。
0092.jpg

江向家住宅(富山県南砺市上平細島)18世紀初頭。
富山県と岐阜県との境に位置する越中五箇山の合掌造り。
0093.jpg

豪雪地帯であることから、柱や梁の材料が太く、また屋根の勾配が急傾斜である。
0094.jpg

■関東の村
作田家住宅(千葉県武郡九十九里町)17世紀後期。
九十九里浜地引網漁の網元の家。棟を別にする分棟型民家。
0095.jpg

土間
0096.jpg

板の間
0097.jpg

【番外】沖永良部島の高倉(鹿児島県大島郡和泊町)19世紀後期
太い4本柱の上部に穀物を収納する場所を設け、ネズミ等の侵入を防ぐようにしている。。
0098.jpg

入口
0099.jpg

広瀬家住宅(山梨県甲州市塩山上萩原)17世紀末期。
切妻屋根で軒が低く、壁の多い閉鎖的な甲州民家。
0100.jpg

居間には板床を張らず、土の上にむしろを敷いてある。
0101.jpg

太田家住宅(茨城県笠間市片庭)17世紀後期。
作田家住宅とは異なった形式の分棟型民家。
0102.jpg

土間部分を釜屋と呼び、ここには馬屋も設けられている。
釜屋ではカマドの火を使っての炊事のほかに、農作業も行われた。
0103.jpg

■神奈川の村
北村家住宅(神奈川県秦野市堀山下)1687年
0106.jpg

土間
0107.jpg

竹すのこ
0108.jpg

格子窓
0109.jpg

清宮家住宅(神奈川県川崎市多摩区登戸)17世紀後期。
家の正面を除き、三方が土壁で塞がれている極めて閉鎖的な民家。
0110.jpg

屋外のトイレ。あまり入りたくない感じ。
0111.jpg

伊藤家住宅(神奈川県川崎市麻生区金程)17世紀末期~18世紀初頭。
入母屋造りの農家。正面の格子窓をシシマドと呼び、狼や猪を防ぐためのものだと言われている。
0112.jpg

岩澤家住宅(神奈川県愛甲郡清川村)17世紀末期。
土壁と板壁を併用した愛甲地方の上層農家。
0113.jpg

間取りは3つの部屋で構成する広間型
0114.jpg

船越の舞台(三重県志摩氏大王町船越)1857年
志摩半島の漁村にあり、歌舞伎芝居などを演じていた舞台。0115.jpg

直径5.45mの回り舞台を回転させる装置は奈落に配置されている。その入口
0116.jpg

人力で回した回転舞台の裏側。土台は石に乗っているだけ。地震が来たら恐い。
0117.jpg

民家園を出た後は、生田緑地を歩きました。風が気持ちよかったです。

生田緑地。緑が沢山残されている。
0118.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 18:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歩幅が狭いと認知症の確率が増大

歩くときの歩幅が狭いと、認知症になる確率が上がるそうです。
ウォーキングの時は、なるべく歩幅を大きく取った方が良さそうですね。
もっとも、毎日ウォーキングをしていれば、それだけで認知症の確率が下がりそうな気もしますが・・・。

以下、6月17日の読売新聞から引用------------------
 歩幅が狭い高齢者ほど認知症になりやすいとの調査結果を、東京都健康長寿医療センター研究所の谷口優研究員らがまとめた。
 歩幅を手がかりに、認知症の早期発見や予防が可能になると期待される。
 研究チームは、群馬県と新潟県に住む70歳以上の1149人を対象に暮らしぶりや身体機能を調べ、介護が必要な人や認知症が疑われた人などを除く666人を、追跡調査(平均2・7年)した。

 その結果、年齢や一人暮らし、血液中の赤血球数の少なさ、低コレステロールなどが、認知機能の低下と関係していた。中でも、特に関連が深かったのが、歩幅の狭さだった。
 年齢や身長などの条件を調整して、歩幅を「広い」「普通」「狭い」の3群に分けて分析。普通の速さで歩く時に、歩幅が狭い群は、広い群に比べて、認知機能が低下するリスクが3・4倍高かった。特に女性ではその差が5・8倍になった。男性では速く歩いた時の差が大きく、狭い群のリスクは広い群の4・4倍になった。
ここまで-----------------------------------------

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 思うままに | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あじさいの鎌倉を歩く

6月8日(日)に、サークル「鎌倉・江ノ島ウォーキング」の月例会として行ってきました。
プランはこちらにあります。
コース図はこちら

お天気は降ったり止んだりの雨でしたが、あじさいには雨は似合う雰囲気がありました。私はトレッキングシューズとレインウェアでしっかりと雨対策をして家を出ました。もちろん折り畳み傘も持参です。

集合は極楽寺駅。小さな駅で、雨宿りをする場所もありません。当初10名参加の予定でしたが、当日都合が悪くなった方もいて、この日の参加者は男女各4名の合計8名。半分は初参加の方で、私も初対面でした。

江ノ電極楽寺駅。小さな駅です。
0070.jpg

極楽寺駅からまずは成就院へ。ここは海岸を望む階段脇のあじさいが有名です。本殿で簡単にお参りをした後、早速あじさいの鑑賞へ。階段では立ち止まって写真を撮る方が大勢いました。かく言う私もその一人でしたが。

成就院本殿。
0071.jpg

あじさいと海岸景色で有名
0072.jpg

成就院を出てから極楽寺へ。ここは何故か写真撮影が禁止です。私達はルールを遵守しましたが、中には知ってか知らずか、カメラを構えている人が複数いました。

極楽寺を出てからは、民家のある道を歩いて長谷遊水場へ。途中から緩やかな上り坂となり、その後急な坂道と階段が続きます。途中で休憩してゆっくりと登りました。遊水場には何もありませんが、そこから見渡す景色は絶景でした。上り坂で汗をかいていたので、風がさわやかに感じられました。

遊水場で景色を見ながら一休みした後、大仏ハイキングコースへ。雨で地面がぬかるんでいるため、滑って転ばないように注意しながら歩きました。大仏ハイキングコースは、結構アップダウンがあります。やがて源氏山公園手前の見晴らしの良い場所に出て、全員ほっと一息。

大仏ハイキングコース。雨で地面がぬかるんでいた。
0073.jpg

源氏山公園では、葛原岡神社でお参りをし、源頼朝像を見物しました。この像は結構イケメンに作られていて、「私のタイプ」と言う女性もいました。

雨の葛原岡神社。
0074.jpg

源頼朝像。
0075.jpg

源氏山から化粧坂を下りて海蔵寺へ。ここにもあじさいが咲いていました。その後、小町通りを急ぎ足に歩いてランチの場所「美食楽宴仕立屋」へ。実はここの予約時間、11時30分ぎりぎりだったので、小町通りが急ぎ足になりました。

各自好きなものを注文して、一部の人はビールで乾杯。ほっとするひと時でした。

ビールで乾杯
0076.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベントご案内の廃止と、サークルのご紹介

イベントご案内は、廃止しました。
代わりに、サークルを紹介します。

鎌倉・江ノ島を中心にウォーキングを楽しむサークルです。
イベント情報は、下記をご覧ください。

eKET
http://walking.simizu-y.net/kamakura/eket/


| イベントのご案内 | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉の源氏山公園から大仏・長谷へ

高徳院

11月は、源氏山公園で紅葉を鑑賞しながら昼食を取った後、大仏ハイキングコースを歩いて長谷に出ます。長谷では寺院に寄った後、懇親会を行います。

小町通にある弁当店、「天むす屋」「はんなりいなり」「笹すし」に寄り、各自お好みの弁当を仕入れます。もちろん、自宅から持参しても構いません。その後、海蔵寺を見学し、化粧坂を上って源氏山公園に入ります。ここで紅葉を鑑賞しながら昼食。

昼食後は、大仏ハイキングコースを歩いて長谷に出ます。高徳院で大仏様を拝観し(注1)、長谷寺で洞窟や経蔵などを見学し(注1)、その後長谷駅近くのレストランで懇親会をします(注2)。海に出て潮風に当ることもできます。

皆様の参加をお待ちしています。

(注1)すでに拝観された方が多いなど、参加者のご意見により、拝観を省略する場合もあります。
(注2)懇親会は有志で行います。

■ 日時   2013年11月17日(日)11時00分~15時頃
■ 集合場所 JR鎌倉駅東口改札前
■ 集合時間 午前11時00分

■ コース
鎌倉駅~小町通り(弁当仕入れ)~海蔵寺~化粧坂~源氏山公園~大仏ハイキングコース~高徳院~長谷寺~由比ガ浜~レストラン(懇親会)~長谷駅(解散)

■ 募集人数  8名
■ 申込み締切 催行日の2日前
■ 参加費  なし。
■ 実費   弁当代、拝観料(高徳院=200円、長谷寺=300円)
       懇親会での飲食費(各自精算)
■ その他
・多少の雨なら催行します。本格的な雨の場合は中止(前日にお知らせします)


☆天むす屋
http://www.mapple.net/spots/G01400172604.htm

☆はんなりいなり
http://www.mapple.net/spots/G01401354104.htm

☆笹すし
http://www.mapple.net/spots/G01400224604.htm


| イベントのご案内 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

港南台から天園

0210.jpg

10月は、港南台駅から、瀬上市民の森、金沢市民の森、横浜自然観察公園を経て天園まで歩き、鎌倉駅に出るコースを歩きます。少し距離はありますが、歩くのにちょうどいい季節、快適に歩けると思います。

集合後、港南台駅のバーズでお弁当を仕入れます。ここには色々なお店が美味しそうなものを沢山並べているので、各自好きなものを仕入れてください。

その後、瀬上沢小川アメニティーを通って瀬上市民の森へ入ります。ハイキング道は金沢市民の森、横浜自然観察公園へと続いています。このコースは全体的にアップダウンが少なく、距離はあってもあまり疲れません。

天園休憩所で飲み物など何か一品注文(注1)して、持参したお弁当の昼食。その後は鎌倉駅に戻り、有志で懇親会を行います。
皆様の参加をお待ちしています。

(注1)休憩所は、何か一品注文すれば、持ち込み自由です

■ 日時   2013年10月20日(日)10時00分~15時頃
■ 集合場所 根岸線港南台南改札口前
■ 集合時間 午前10時00分

■ コース
港南台駅~瀬上沢小川アメニティー~瀬上市民の森~金沢市民の森~横浜自然観察公園~天園休憩所~獅子舞~鎌倉宮~鶴岡八幡宮~鎌倉駅(懇親会)

■ 募集人数  8名
■ 申込み締切 催行日の2日前
■ 参加費  なし。食事処での飲食費等は各自負担。
■ その他
・多少の雨なら催行します。本格的な雨の場合は中止(前日にお知らせします)


☆港南台駅から天園へ 帰りは鎌倉駅
http://yokohama999.blog53.fc2.com/blog-entry-23.ht..

☆港南台バーズ
http://www.konandai-birds.com/


| イベントのご案内 | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祇園山ハイキングコース

0209.jpg

9月は、周辺のお寺巡りと組合わせて祇園山ハイキングコースを歩きます。

鶴岡八幡宮で簡単にお参りをした後、浄妙寺(拝観料=100円)へ向かいます。希望される方は、ここで抹茶とお菓子を頂くことができます(抹茶+干菓子=500円)。

その後、東勝寺跡を経由して祇園山ハイキングコースに入ります。ハイキングコースは1km程度と短く、下りた後は妙本寺、本覚寺などを拝観してから鎌倉駅に戻ります。

ウォーキングの後は、鎌倉駅近くのレストランで懇親会。
皆様の参加をお待ちしています。

■ 日時   9月28日(日)10時00分~13時頃
■ 集合場所 横須賀線鎌倉駅東改札口前
■ 集合時間 午前10時00分

■ コース
鎌倉駅~鶴岡八幡宮~浄妙寺~東勝寺跡(北条高時腹切りやぐら)~祇園山ハイキングコース~八雲神社~妙本寺~本覚寺~鎌倉駅(食事処)

■ 募集人数  8名
■ 申込み締切 催行日の2日前
■ 参加費  なし。拝観料、食事処での飲食費等は各自負担。
■ その他
・雨天中止(前日にお知らせします)

☆祇園山ハイキングコース
http://walking.simizu-y.net/kamakura/index09.html


| イベントのご案内 | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】 夕涼み・鎌倉から六国見山 2013年8月18日

8月は鎌倉から天園ハイキングコースを経て六国見山ハイキングコースを歩きます。暑いので夕方のウォーキングになります。

鶴岡八幡宮で簡単にお参りをした後、天園ハイキングコースへ途中から入ります。少し歩いて住宅街へ出たらそのまま六国見山ハイキングコースへ入ります。運がよければ、六国見山で夕焼けが見られます。歩く距離は7km余り。

ウォーキングの後は、北鎌倉駅近くのレストランで懇親会。
皆様の参加をお待ちしています。

■ 日時   8月18日(日)午後3時00分~7時頃
       この日の日没時刻は午後6時半ころです。
■ 集合場所 横須賀線鎌倉駅東改札口前
■ 集合時間 午後3時00分

■ コース
鎌倉駅~鶴岡八幡宮~岐れ路~鎌倉宮~天園ハイキングコース~今泉台住宅~六国見山ハイキングコース~北鎌倉駅近くのレストラン~大船駅(解散)

■ 募集人数  8名
■ 申込み締切 催行日の2日前
■ 参加費  なし。食事処での飲食費は各自負担。
■ その他
・雨天中止(前日にお知らせします)

☆コース図
http://www.mapion.co.jp/m/route/35.3318876123525_139.56076400704498_8/aid=268066/

☆六国見山ハイキングコース
http://simizu-y.net/walk/kamakura/index06.html


| イベントのご案内 | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉の大仏

詳細コース図
初夏のお天気に誘われて、鎌倉ウォーキングに出かけました。この日の目玉は鎌倉大仏拝観。子供が小さい頃、家族連れで訪れて以来、20年ぶりくらいです。鎌倉ウォーキングを始めてから、大仏(高徳院)の前は何度も通りましたが、中には入っていませんでした。

鎌倉駅から滑川交差点まで若宮大路を歩いて由比ガ浜に出、そのまま海岸沿いを長谷に向かって歩きました。潮風が心地よかったです。砂浜では海の家の建築が始まっていました。砂上の楼閣とはいえ、重機が入って土台の杭を何本も打ち、結構大変な作業のようでした。

建設中の海の家
0064.jpg

長谷から右折して長谷通りに入り、大仏様を目指します。修学旅行の中学生や、屋外学習?の小学生達が沢山来ていました。鎌倉で一番人通りが多いのは、長谷の周辺ではないかと思います。拝観料200円を支払って大仏様と久々のご対面。大仏様の表情は、昔も今も変りません(当り前ですが)。

0066.jpg

0067.jpg

0068.jpg

大仏様を離れてからは、高徳院の裏道を歩いて区役所通りに出、銭洗い弁天の前を通って源氏山公園に出ました。源氏山公園は、葛原岡神社の周辺は人が沢山いますが、頼朝像の先は誰もいません。木陰のベンチで持参したおにぎりを食べました。

源氏山公園 頼朝像の先は誰もいない静かな場所
0069.jpg

その後源氏山を下り、亀ヶ谷坂を通って建長寺側に出てから北鎌倉駅に戻りました。道沿いの歩行距離は8kmくらいですが、実際に歩いた距離はもう少し長かったと思います。

詳細コース図

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 鎌倉・江ノ島を歩く | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】衣張山ハイキングコース 2013年7月21日

衣張山

7月は衣張山ハイキングコースを歩きます。

鶴岡八幡宮源平池の蓮の花を観賞してお参りをした後、衣張山ハイキングコースへ入ります。 ハイキング道の距離は約3km、一般道の距離は約3.5km、合計約6.5kmと短めです。

ウォーキングの後は、鎌倉駅近くの東急グルメプラザ3F、「美食楽宴 仕立て屋」で昼食を兼ねた懇親会。(レストランは変更の可能性もあります)

皆様の参加をお待ちしています。

■ 日時   7月21日(日)午前9時00分~13時
■ 集合場所 横須賀線鎌倉駅改札口前
■ 集合時間 午前9時00分

■ コース
鎌倉駅~小町通り~鶴岡八幡宮~杉本寺~衣張山ハイキングコース~衣張山山頂~パノラマ台~名越切通し~鎌倉駅近くのレストラン~鎌倉駅(解散)

■ 募集人数  8名
■ 申込み締切 催行日の3日前
■ 参加費  なし。食事処での飲食費は各自負担。
■ その他
・雨天中止(前日にお知らせします)

☆衣張山ハイキングコース
http://hama-golf.com/kamakura/index05.html

☆美食楽宴 仕立て屋
http://www.shinnoo.co.jp/shop/shitateya/kamakura.html

変更履歴
---------------------------------------------------------------

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| イベントのご案内 | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】林道と潮騒の真鶴半島を歩く 2013年6月28日

真鶴02

特別企画で、鎌倉・江ノ島を離れて真鶴半島を歩きます。

真鶴半島には、木々に囲まれた山道を歩くお林遊歩道と、波音を聞きながら海辺を歩く潮騒遊歩道があります。林道と海辺の両方を満喫することができます。

歩く距離は約 8km。アップダウンがあるので、実際にはこれよりやや長く感じそうです。
歩いた後は、地元の食堂で懇親会。

皆様の参加をお待ちしています。

■ 日時   6月28日(金)9時00分~13時
■ 集合場所 東海道線真鶴駅改札前
■ 集合時間 午前9時00分
(横浜発:7時38分、真鶴着:8時51分着の電車があります)

■ コース
真鶴駅~荒井城址公園~お林展望公園~森林浴遊歩道~番場浦遊歩道~潮騒遊歩道~真鶴岬・三ツ石~ケープ真鶴~琴ヶ浜海岸~魚市場~食事処~真鶴駅(解散)

■ 募集人数  8名
■ 申込み締切 催行日の3日前
■ 参加費  なし。食事処での飲食費は各自負担。
■ その他
・雨天中止(前日にお知らせします)

☆真鶴半島ウォーキング
http://simizu-y.net/walk/manaduru/

☆コース図(潮騒遊歩道が抜けているので、少し遠回りします)
http://home.k05.itscom.net/lovetext/image_temp/15.jpg

■ 変更履歴

------------------------------------------------------------
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| イベントのご案内 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みなとみらいウォーキング

鎌倉へ行くつもりで横浜まで行ったら、横須賀線が事故で止まっていました。
やむを得ず、横浜駅東口からみなとみらいへウォーキングに出かけました。

臨港パーク
0054.jpg

臨港パーク 風が強く、波が打ち寄せていた。
0055.jpg

神奈川県警の巡視艇 県警もこんな船を持っているのですね。
0056.jpg

水上レストランと遊覧船の発着場
0057.jpg

ワールドポーターズ
0058.jpg

ワールドポーターズの4階 映画館のあるフロア
0059.jpg

サークルウォーク 要するに横断歩道橋
0060.jpg

赤レンガ倉庫
0061.jpg

赤レンガ倉庫の中
0062.jpg

ランドマークタワーほか
0063.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 06:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |