鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウォーキング途中の一休み映画

みなとみらい方面へは、よくウォーキングに出かけます。海が見え、パシフィコ横浜、赤レンガ倉庫、ワールドポーターズなどの建物や、山下公園など、見るものが沢山あるからです。途中、ワールドポーターズにはよく寄りますが、今まで何となくお店を眺めるだけで素通りしていました。

今回、5階にある映画館で「ローンレンジャー」を観てきました。ウォーキングの途中で映画館に入るのも、一人で映画を観るのも初めてです。本当は「終戦のエンペラー」を観たかったのですが、上映時間が夜だったので「ローンレンジャー」にしました。

切符売り場で並んでいると、周囲は夏休み中の子供と一緒の家族連れ、カップル、中高生やおばさんの団体などばかり。私のように一人で並んでいる男性はいません。いつもだとこういうシチュエーションに気後れして映画館から遠ざかるのですが、この日は素知らぬ顔をして切符を買いました。

シニア割引があるので、料金は千円。実は映画を観ようと決心した理由のひとつはこの料金にあります。
売店で熱いコーヒーを買って映画館内へ。座席に座ってゆっくりコーヒーを飲みながら、映画が始まるのを待つのもなかなかいいものですね。20分くらい予告編を見せられてから本編が始まりました。

「ローンレンジャー」の内容(ストーリー)はまあまあというところでしょうか。個人的にはもっと単純なストーリーの方が好きです。ただ、風景のスケールや音響効果はさすがに映画ですね。TVではとても味わえません。

映画は11時20分に始まりましたが、13時過ぎにはお腹が空いたので、持参のおにぎりを食べました。暗闇の中、リュックから手探りでおにぎりや飲み物を取り出したり、音を立てずに食べるのにはちょっと気を使いました。

映画は14時に終わりました。映画館の中では夏を忘れていましたが、外に出た途端、今が猛暑であることを思い出しました。ウォーキング途中の一休み映画、涼しい時間もたまにはいいものですね。また機会があれば寄りたいと思います。

クイーンズスクエア。みなとみらい駅の出口でもある。
0223.jpg

みなとみらいの街並み。
0224.jpg

ワールドポーターズの5階(映画館と同じフロア)にある自然食バイキングのお店。飲み放題990円は安い!
0225.jpg

映画館のチケット売り場。
0226.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天園でゴルフ練習&ハイキング

天園ゴルフ練習場の無料券があったので、わざわざ練習に行き、ついでにハイキングコースを歩いてきました。

鎌倉パブリックゴルフ場(以下鎌パブ)でプレーすると、隣接する天園ゴルフ練習場の無料練習券(有効期限は3ヶ月、ボール2かご分)をもらえます。鎌パブへは年に3回くらい行きますが、3ヶ月以内に行くことはほとんどないので、いつも無料券を捨てていました。ガソリン代と高速料金を支払って練習場だけに行くと、無料券(1,100円相当)以上の費用がかかるからです。

高速道路を使わなければ無料券を有効活用できるのではと思い、今回は初めて一般道で鎌パブへ行きました。私の車は燃費の悪いハイオク車なので、ガソリン代は往復でちょうど1,000円くらいだと思います。無料券とトントンくらいですね。

大分前に余ったコインが1個あったので、結局練習場では3かごを1時間くらいで打ちました。ドライバを中心に練習するつもりでしたが、ティーが低いので途中で他のクラブに切り替えました。少し涼しくなったとはいえ、汗びっしょりになりました。

天園ゴルフ練習場の打席からフィールドを望む。左の建物が鎌倉パブリックゴルフ場のクラブハウス。
0217.jpg

打席。ほぼ手動。
0218.jpg

2階練習場。屋根が低いので、ドライバなどは要注意。
0219.jpg

その後、鎌パブのすぐ上にある鎌倉カントリークラブのクラブハウスを通り抜けて、天園ハイキングコースに出ました。歩き慣れた道ですが、天園から半増坊の方へ向かうのは初めてだったかも知れません。太平山を越えて半増坊の展望台までを約30分で歩きました。

半増坊の展望台からは鎌倉の街と海が遠くに見渡せて絶景なのですが、日陰がほとんどありません。わずかに木陰になっているベンチに腰かけ、景色を眺めながら持参したおにぎりを食べました。コンビニのおにぎりより、こしひかり米を使った自作のおにぎりの方が圧倒的に美味しいですね。

しばらく休憩した後、来た道を戻りました。本当は他の道を歩きたかったのですが、駐車場に戻らなければなりません。汗だくでリュックを背負ってゴルフ場のクラブハウスの前を歩くのは、多少違和感もありましたが、誰からも何も言われませんでした。

車でシャツを着替えて帰宅しました。

大平山からの眺望。
0220.jpg

半増坊展望台からの眺望。
0221.jpg

ハイキング道。アップダウンがある。
0222.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みなとみらいから中華街を歩く

酷暑の中、みなとみらいから中華街を歩いてきました。
横浜駅西口を出てから臨港パークまで道は、一直線に伸びた炎天下の舗装道路。海が見える公園に着いたときは、すでに汗だくでした。潮風に吹かれても、少しも涼しくなりません。でも海は気持ちいいですね。

浮かぶレストラン。遊覧船の発着場でもある。
0211.jpg

臨港パークからはお決まりのウォーキングコース。ワールドポーターズの建物に入った瞬間、冷房で生き返るようでした。1Fのコンビニでモナカのバニラアイスを買って、歩きながら食べました。最初はカチカチに凍っていましたが、炎天下でどんどん溶けてくるため、いつもより急いで食べました。105円にしては、ボリュームもあって美味しかったです。

ワールドポーターズのハワイアンタウン。
0212.jpg

山下公園の近くは、エキゾチックな雰囲気があります。街路樹も多く、歩き始めの道路よりはるかに涼しげな感じでした。

山下公園近くのお店。
0213.jpg

山下公園の噴水。一時期工事中だった。
0214.jpg

山下公園を出て、朝陽門から中華街に入りました。メインストリートを通り抜けただけですが、今まで気が付かなかったお店もあり、中華街は来るたびに新鮮味があります。善隣門から横浜スタジアムのある横浜公園を抜けて馬車道まで裏通りを歩き、桜木町駅前を通ってみなとみらい駅にたどり着きました。

中華街のメインストリート。わき道のほうが賑やかだったかも。
0215.jpg

みなとみらい駅はクイーンズスクエアの地下にありますが、建物内でどこかの学校の吹奏楽部が演奏をしていました。楽団を上から見下ろして聴いたのは初めてです。

吹奏楽団の演奏会。
0216.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

汗をかこう 鎌倉は今日も快晴

天園ハイキングコースを歩いてきました。
コースは、北鎌倉駅~明月院~今泉台住宅地~天園ハイキングコース~瑞泉寺~鎌倉宮~鶴岡八幡宮~鎌倉駅

相変わらずの猛暑で、ハイキングコースに入るまでに汗だくになります。でも、ハイキングコースに入ると、少しだけひんやり。風があるともっと気持ち良いのですが。

鎌倉のハイキングコースはアップダウンが多く、特に天園は道の片側(場所によっては両側)が急な斜面になっています。周囲に草や木が生えているので気にならないことが多いのですが、もし何もなかったら高所恐怖症気味の私としては相当怖いですね。万一足を滑らせると斜面をかなり下まで滑り落ちそうです。

天園休憩所でアイスクリームを食べながら一休み。ここは何か注文しないと休むことができません。その代わり1品注文すれば持ち込みもOKとのこと。ハイキングコースの途中で見かけた看板、
「持ち帰ろう、鎌倉の香りとあなたのゴミ」
鎌倉の香りって何だろう・・・しばらく考えてしまいました。

ハイキングコースを下りてから鎌倉駅までは猛暑のアスファルト道路。木に囲まれた山道を歩くときは、色々と思索する余裕がありますが、炎天下の舗道を歩いているときは、何も考えずに汗を流しながらひたすら歩きます。でも、汗をかくことは、どうやら肌、強いては老化防止に良いことらしいですね。

汗をかかないと、新陳代謝が著しく低下してしまい、肌荒れや吹き出物の原因にもなってしまうなど、肌にとって深刻な状態だとか。また、汗の中に含まれている乳酸ナトリウムは、肌を保湿する成分があるので、汗をかくことで乾燥していない天然美肌に近付けるそうです。

汗には水のようにサラサラとした汗と、匂いのキツいベトつく汗があります。毎日冷房が効いた部屋で過ごすなど、普段汗をかかない生活を送っていると、いざ汗をかいた時に老廃物をたっぷり含んだベトベトの汗が出て、体臭の原因にもなります。さらに汗をかかない生活を長く続けていると、汗腺が休眠してしまい、汗が出にくい体質、すなわち体温を下げる機能が低下して、熱中症に弱い体になってしまいます。

大切なのは日常的に汗をかくということ。ウォーキングやジョギングだけでなく、シャワーだけで済ませずに毎日湯船に浸かることも有効だそうです。ちなみに、お風呂に入る前にお酢を飲むと、汗が出易くなるそうです。お風呂にコップ一杯の日本酒を入れるのも良いそうですが、これはちょっともったいないですね。

天園ハイキングコース。アップダウンや岩の階段などが多い。
0206.jpg

ハイキングコースに隣接した鎌倉カントリークラブの4番ホール。バックティーの後ろから撮影。
0207.jpg

天園休憩所からの眺望。
0208.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猛暑の鎌倉

猛暑の中、葛原岡・大仏ハイキングコースを歩いてきました。
コースは、北鎌倉駅~浄智寺~葛原岡ハイキングコース~源氏山公園~大仏ハイキングコース~長谷駅~由比ガ浜~鎌倉駅。

とても歩く気になれない暑さのため2日間家にいましたが、猛暑はしばらく続くため、これを続けていると運動不足になりそうです。そのため、林道に涼を求めて鎌倉へ出かけました。アスファルトの上は暑くても、木陰に入れば風も吹いていくらか涼しいのではないかと期待してのウォーキングでしたが、結果は木陰も決して快適とまでは行きませんでした。

葛原岡ハイキング道に入ったのは午前10時半ころでしたが、すれ違う人はゼロ。その後の大仏ハイキングコースでも2組くらいだったでしょうか。少し前に来たときは、多くの外人さんに会いましたが、この日はゼロ。時間が少し早かったのか、この暑さで山道を歩きたくなかったのか、多分その両方でしょうね。

ハイキング道を下りて長谷に出ると、山中とは別世界、沢山の人で溢れていました。長谷駅を通り越して由比ガ浜に出ると、前回とは打って変わって大勢の海水浴客。猛暑の中、私も海に入りたくなりました。これだけ暑いと、もしかしたら熱中症になるのでは、という不安がいつも付きまといます。水分だけは欠かさないようにしました。

鎌倉駅に戻り、昼食をとりながら一休みしようと思って、小町通の回転寿司に行ったら満員、マクドナルドに行っても満員でした。やはり夏休みの影響でしょうね。仕方なく、駅前のラーメン屋さんで野菜炒め定食を注文。食前にお冷を2杯おかわりしました。

肉が少ないのは物足りなかったのですが、野菜炒め定食は美味しかったです。大量に汗をかいたので、普段は飲まないラーメンスープも全部飲み干しました。冷房の効いたところで一休みしたあと、もう少し鎌倉を回ろうかと思って店を出ましたが、猛暑にギブアップ。食後すぐに帰宅しました。

浄智寺の門
0201.jpg

ハイキングコース。アップダウンが多い。
0202.jpg

源氏山公園の休憩広場から海の方向を臨む
0203.jpg

海水浴場
0204.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

諏訪湖ウォーキング

青春18切符を使って、諏訪湖一周のウォーキングに行ってきました。
午前5時に家を出て、上諏訪駅に着いたのが午前9時30分。電車の中では持参した新聞や小説を読んでいたので、長時間乗車はあまり苦になりませんでした。

上諏訪駅を下りると、何となく涼しいようなさわやかな感じ。横浜より3℃くらい気温が低いそうです。駅では真っ先に観光案内所へ行き、諏訪湖周辺の地図をもらいました。湖までの道も教えてもらい、一路湖畔へ。

上諏訪駅
0186.jpg

諏訪湖に出て最初に感じたことは、湖面にやけに藻が多いということ。水も想像していた青色ではなく、緑色でした。透き通った湖水をイメージしていたので、ちょっとがっかり。目の前に遊覧船の船着場があり、大きな白鳥の形をした遊覧船が停泊していました。

遊覧船
0187.jpg

ボート乗り場。手漕ぎ、足漕ぎのボートがある。
0188.jpg

藻に覆われた湖面。
0189.jpg

諏訪湖は周囲16kmに亘って弾力性のあるゴムチップ、ウレタン舗装でジョギング&ウォーキング道として整備されています。歩いていても足に優しく滑りにくい感触でした。ただほとんど日陰がなく、最初のうちはあまり気にしていませんでしたが、疲れてくるに従って木陰が恋しくなりました。

クッション性のウレタン舗装。周囲16kmに亘って敷かれている。
0191.jpg

下諏訪港。桟橋があるだけ?
0192.jpg

途中で無料で入れる足湯のある温泉がありました。早速靴とソックスを脱いで両足を足湯へ。思ったよりも熱く、心持ち疲れも取れたようです。

足湯
0193.jpg

足湯のある温泉から湖を望む。
0194.jpg

上諏訪から反時計回りに歩き始めました。下諏訪に向かう1/4くらいの区間は色々な施設や自販機もありましたが、半分くらいを過ぎると右手に道路が走っているだけで、あまり施設などもありません。そのため、熱中症を予防する意味で水分を補給しようとしてもなかなか自販機が見つかりませんでした。

足湯に入るタイミングなども考慮すると、時計回りの方が良かったかも知れません。途中一休みすることもあり、上諏訪駅に戻ったのは午後2時前。4時間余のウォーキングでした。電車が出るまで1時間くらいあったので、駅のコーヒー店でホットドッグとコーヒーの遅い昼食を取り、土産屋ではちみつを買い、さらに売店で帰りの電車で飲むビール・ワンカップ・おつまみなどを購入。

遊歩道から湖を見る
0190.jpg

上諏訪に戻ってきた。
0195.jpg

駅に入るとここにも足湯がありましたが、残念ながら入る時間はありませんでした。トイレが付いている最後尾の電車のボックス席に座り、缶ビールの栓を空ければまた幸せな時間が始まりました。

上諏訪駅構内の足湯
0196.jpg












にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |