鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

雪のあとの鎌倉を歩く

先週末の大雪のため、2つのイベントが中止になりました。そのうちのひとつが葛原岡ハイキングコースを経て鎌倉中央公園へ行き、梅見をするというもの。日曜日の予定でしたが、さすがに雪が積もった山道のハイキングコースは無理だろうし、梅が咲いていたとしても雪の上にレジャーシートを敷いてお弁当を食べるわけには行かない、というのが中止の理由です。

本当はどうなのだろう、と思ったので、今日歩いてきました。葛原岡ハイキングコースは、入口から少し行って無理そうなら引き返すつもりのトライです。

この日歩いたコース。クロ帯右端の四角をクリックすると大きな地図が表示されます。


とにかく北鎌倉駅で下車しました。

円覚寺前の踏み切りから見た北鎌倉駅
0373.jpg

目指すは浄智寺。浄智寺の脇を上るとそこがハイキングコースの入口です。入口はコンクリートの階段になっていますが、その先はどうなっていることやら・・・ということで一瞬ためらいましたが、意を決して(それほどのことでもない?)のぼり始めました。

浄智寺
0374.jpg

ハイキングコース入口
0375.jpg

階段の先は雪道でしたが、すでに何人もの人が歩いた後で、雪道は踏み固められていました。滑らないように、いつもより慎重に、ゆっくり歩きました。

ハイキングコース。雪に覆われていた。
0376.jpg

ハイキングコース途中の階段
0377.jpg

やがて源氏山公園へ。まずは葛原岡神社でお参り。

葛原岡神社
0378.jpg

源氏山公園の一部。
0380.jpg

その後、源頼朝公の銅像を訪問。銅像に雪はありませんでしたが、周囲は白一色でした。

源頼朝の銅像
0379.jpg

頼朝像と別れて来た道を少し引き返し、一般道を歩いて鎌倉中央公園へ行きました。入口を少し降りると梅林です。が、行ってがっかり、梅は全く咲いていませんでした。近くの住宅では梅らしき花を見かけたのに・・・。ということで、もし日曜日に梅見の会を決行しても、梅は見られませんでした。

梅園。手前と奥に見えるのが梅の木。
0381.jpg

梅が咲いていなかったので、早々に梅林を立ち去り、中央公園にもこれ以上入らないで来た道を引き返しました。そして頼朝像のすぐ手前の化粧坂を降り、海蔵寺へ。ところが、海蔵寺は閉まっていて立ち入り禁止になっていました。仕方ないので、門の外から写真撮影。

雪に埋もれた化粧坂。
0382.jpg

海蔵寺。咲いているのは梅?
0383.jpg

海蔵寺から寿福寺を経由して鎌倉駅へ。

寿福寺の門。
0384.jpg

鎌倉駅で昼食を取ろうとマクドナルドへ行ったら、雪のためバーガーは700円くらいの高いもの(名前は忘れました)が一種類しかできないとのこと。あとはポテトとかナゲットならあるとか。結局マクドを出て行きつけのラーメン屋さんで野菜炒め定食(780円)を注文。

野菜炒め定食
0385.jpg

食後、本覚寺と妙本寺を回りましたが、梅の花は見当たりませんでした。

本覚寺
0386.jpg

妙本寺の外廊下
0387.jpg

妙本寺の境内
0388.jpg

結局雪の後の山道も、注意深く歩けば歩けないことはないと思いました。靴底が磨り減っていないトレッキングシューズをはいて足回りをしっかりと固め、軍手をはめて木につかまれるようにし、滑る下り坂ではしっかりと腰を落として小幅でゆっくりと歩くなど細心の注意はしました。

余談ですが、平地のウォーキング時には背筋を伸ばし、遠くの前方を見ながら大またで歩くのを旨としていますが、山道では全く正反対ですね。


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 17:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大倉山公園の梅林

東急東横線大倉山駅から少し上ったところに、大倉山公園と大倉山記念館があります。
大倉山公園の梅林は、子供が小さい頃ときどき遊びに行きましたが、久しぶりにふらりと行ってみました。

大倉山記念館は、実業家で後に東洋大学学長を務めた大倉邦彦氏が1932年に「大倉精神文化研究所」の本館として創建したもので、日本建築史に大きな足跡を残した古典主義建築の第一人者、長野宇平治が設計したそうです。

今まで一度も中に入ったことはありませんでしたが、ちょっとのぞいて見ました。古き良き時代の建物という感じです。中では何かの集会が行われていました。

大倉山記念館
0367.jpg

記念館の内部。ちょっと年代を感じる。
0368.jpg

梅林では、まだ梅は早いだろうと思い、あまり期待していなかったのですが、結構あちこちに咲いていました。3月8日、9日には、26回目の観梅会が行われるそうです。きっと大勢の人で混雑するのでしょうね。

梅林の梅。
0369.jpg

0370.jpg

0371.jpg

0372.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小坪漁港 丸正の海鮮丼

鎌倉駅から衣張山をハイキングした後、小坪漁港に出て「丸正」で海鮮丼を頂きました。ここの海鮮丼は、まぐろ、えび、いくら、あわび、いか、赤貝など、新鮮な魚介類が盛り沢山で、価格は何と980円。平日の場合、一日限定10食というだけあって、希少価値満点の一品です。

しかも金曜日には、アジフライが無料で付きます。肉厚のアジフライは、これだけでもおかずになるくらいボリュームも味も最高。ビールを飲むと、食べきれないくらいです。予約もできるそうなので、絶対に食べたいと思ったら、予約しておくのが無難ですね。

0366.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

称名寺散策と、魚介が美味しいかき小屋

集合は京急金沢文庫駅。参加者は男女各3名の合計6名。お天気は快晴でした。
まずは駅から程近い称名寺へ。この日は地元出身の方が同行していたので、お寺の説明を色々と聞くことができました。やはりガイドさんがいると、散策もワンランク楽しくなりますね。

称名寺の仁王門。両側に仁王様がいる。
0358.jpg

仁王門横の通用門を入ると、阿字ヶ池を中心に中之島・反橋・平橋を配した「浄土庭園」が広がります。ガイドさんによると、この池は「心」の文字になっているとのこと。また、太鼓橋状の反橋は人生の「苦」を、平橋は「楽」を表し、苦しみを越えると楽があることを示唆しているとか。

反橋から見る浄土庭園。
0359.jpg

本堂の横手から、称名寺市民の森へ入ります。急な階段を上ると八角堂広場に出ました。ここから八景島方面の海が見えます。ここで一休みしたあと、さらにハイキング道を歩きます。

ハイキング道。
0360.jpg

市民の森を下りてからしばらく一般道を歩き、海の公園に来ました。

海の公園。
0361.jpg

このあと八景島を歩く予定でしたが、お腹が空いてきたのでかき小屋へ直行。殻つきカキを3kg、他にホタテ貝、いわし、するめいか、いもなどの材料を仕入れて炭火で焼きます。もちろんビールも購入。ちなみに飲み物は自動販売機でした。明朗会計でいいですね。

最初のカキは、少し焼き過ぎてしまい、汁がなくなってしまいました。以降はタイミングを見計らって備え付けの専用ナイフで殻をこじあけ、醤油をたらしてパクリ。しばらく網焼きとビールを楽しんだ後、最後は「かきめし」で昼食の締めくくり。ぜ~んぶ、おいしかったです。

網の上に乗った魚介類。焼き上がりのタイミングを見計らうのが難しい。
0362.jpg

かき小屋のメニュー。
0363.jpg

かき小屋の風景。私達は左手のプレハブ内で飲食した。
0364.jpg

かき小屋を出てから、しばらく海の公園の海岸を散歩。ほろ酔いの潮風が気持ちよかったです。

0365.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |