鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大磯ウォーキング

大磯には湘南平~高麗山のハイキングコースと、海岸沿いの遊歩道があり、樹木と潮風の両方を満喫できます。歩く距離は8kmくらいです。3月16日に歩いてきました。参加者は7名。

コースは、大磯駅~高田公園~湘南平~高麗山~高来神社~下花水橋~レストランで昼食~海岸道路~海岸~大磯駅(解散)

大磯駅を出て少し歩くと、高田公園まで急な階段と舗装された坂道が続きます。途中、景色の良い場所があり、早速一休みして写真撮影。

高田公園へ至る途中の坂道から海を望む
0421.jpg

高田公園では、休憩を兼ねて5分間くらい体のストレッチ。これからの山歩きに備えます。その後、湘南平を目指して歩き始めました。

湘南平への道。多少アップダウンがある。
0422.jpg

しばらく歩いて湘南平に到着。碑の前で記念撮影後、レストハウスへ。と言ってもレストランなどへは入らず、直接展望台へ行きました。さすがに風が強く、上着を着ないと寒いくらいです。

レストハウス
0423.jpg

展望台からの風景。
0425.jpg

展望台からテレビ塔を見る。
0424.jpg

湘南平を後にして高麗山へ。余談ですが、私は高麗山を「こうらいさん」と読んでいましたが、正しくは「こまやま」。一方で高麗神社は「こうらいじんじゃ」と読むそうです。高来神社は「こうらいじんじゃ」ではなく、「たかくじんじゃ」、国道一号線沿いにある化粧坂は「けわいざか」だけど、近くにある化粧井戸は「けしょういど」だとか。この辺りの地名は、もう何が何だかよく分かりません。

高麗山への道。
0426.jpg

やがて高麗山頂上の太子堂広場に到着。

太子堂。
0427.jpg

ここから一気に下界?まで降ります。こちらから登ったらさぞかし大変だろうな、と思うくらい階段と急な坂道が続きます。そして高来神社へ到着。せっかくなのでお賽銭を上げて参拝しました。

高来神社。
0428.jpg

しばらく市街の一般道を歩いて海岸へ。近くのお蕎麦屋さんへ入って昼食です。色々な料理があったのに、何故か全員そば定食。ビールも飲みました。

そば定食。結構ボリュームもあって美味しかった。
0429.jpg

その後、海岸線を堤防に沿って歩き、漁港脇へ。潮風が気持ちよかったです。

堤防を歩く。
0430.jpg

大磯の海。結構波が高かった。
0431.jpg

大磯港に人が集まって何かやっていたみたいでしたが、疲れていたせいもあってそのまま大磯駅に戻りました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜大桟橋とブラフ18番館

最近お気に入りのウォーキングコースに、横浜大桟橋とブラフ18番館があります。
横浜駅から出発し、大桟橋からブラフ18番館を歩くコースです。

横浜駅~臨港パーク~ワールドポーターズ~赤レンガ倉庫~大桟橋~山下公園~港の見える丘公園~ブラフ18番館~元町商店街~元町中華街駅

大桟橋には「くじらのせなか」と呼ばれている大規模なウッドデッキがあります。屋上には芝生も植えてあり、お天気のいい日に歩くと爽快です。大桟橋へ行くまでの道の両側の建物も、ちょっとエキゾティックな感じがして、いかにも港ヨコハマという雰囲気が好きです。

大桟橋遠景。遠く中央に見えるのが、出港手続きなどをするロビーへの入口。
0402.jpg

左へ行くとデッキ先端。芝生もある。中央はロビーへの入口。
0401.jpg

大桟橋のデッキから、ベイブリッジやみなとみらいが一望できます。風が穏やかな晴れの日には、ここに立っているだけで気分爽快になります。

ウッドデッキから見たベイブリッジ
0403.jpg

ウッドデッキから見たみなとみらい。
0408.jpg

「くじらのせなか」の看板
0404.jpg

豪華客船飛鳥Ⅱがゆっくりと入港してきました。間近に見るのは初めて。巨大なビルが浮かんでいるようです。

豪華客船飛鳥Ⅱ号が入港してきた。
0405.jpg

桟橋に近づく飛鳥Ⅱ号
0406.jpg

近くで見ると大きい、大きい。
0407.jpg

デッキから離れて、ロビーの中に入ると、展示場や売店があります。大島や三宅島へ行く船の案内やパンフレットなども沢山置いてありました。ぱらぱらとめくっていると、行きたくなってきます。

大桟橋ロビーの中の売店
0409.jpg

鎧兜も陳列されていた。お土産品?
0410.jpg

大桟橋を離れて、山下公園、港の見える丘公園を経て、ブラフ18番館を目指します。山手西洋館が並ぶ道は、閑静な住宅街でもあります。ブラフ18番館では、沢山の雛人形が展示されていました。

ブラフ18番館の雛人形
0411.jpg

いくつかある山手西洋館のうち、ブラフ18番館は建物が素晴らしいだけでなく、室内にはいつも新鮮な花が飾られています。これが不思議と部屋の雰囲気にマッチしているのですね。今回は雛人形にテーブルを占領された感もありましたが、それでもいくつかの花が活けられていました。

ブラフ18番館の花
0412.jpg

ブラフ18番館の花
0413.jpg

ブラフ18番館の花
0414.jpg

ブラフ18番館の花
0415.jpg

落ち着いた雰囲気のサンルームは、いつ行ってもほっとする場所です。こんな場所が自宅にあったら素晴らしいですね。

ブラフ18番館のサンルーム
0419.jpg

窓から見る風景もなかなかに趣があります。緑の木々あり、冬枯れの木立ありで、写真の題材にはこと欠きません。

窓から外を眺める
0418.jpg

ドアの外の風景
0420.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |