鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

旧古河邸庭園のバラ

東京駒込にある旧古河邸のバラが見ごろを迎えていたので、見てきました。
旧古河邸は、明治の元勲・陸奥宗光の邸宅でしたが、その後古河財閥の所有になりました。武蔵野台地の斜面を活かして、北側の丘には石造りの洋館、斜面には洋風庭園、低地には日本庭園を配置しています。

旧古河邸の洋館。外壁は真鶴産の石(安山岩)を使用。
0560.jpg

洋館とバラ園。手入れが行き届いている。
0561.jpg

窓辺のバラ(1)。
0562.jpg

窓辺のバラ(2)。
0563.jpg

窓辺のバラ(3)。
0564.jpg

窓辺のバラ(4)。
0565.jpg

大勢の人が来ていて、人の顔が入らないように写真を撮るのに一苦労しました。ソフトクリーム屋さんや花屋さんが出店していました。

バラ園から洋館を見る(1)
0566.jpg

バラ園から洋館を見る(2)
0567.jpg

日本庭園。中心は心字池。大きな雪見灯篭がある。
0568.jpg

日本庭園の茶室。
0569.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 09:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉文学館のバラ鑑賞と源氏山周辺散策

5月の定例ウォーキングは、鎌倉文学館のバラ鑑賞と源氏山周辺散策でした。参加者は9名、お天気は快晴でした。

コースは、鎌倉駅~由比ガ浜~鎌倉文学館~大仏ハイキングコース~源氏山公園(昼食)~化粧坂~海蔵寺~小町通り~喫茶店(休憩・懇談)~鎌倉駅(解散)

当日、鎌倉駅に1時間くらい早く着きました。お天気が良かったので、集合時間前に近くの寺院を回りたいと思ったからです。特に安養院のツツジは満開時に来られなかったので、どうなっているか見に行ったら、案の定もう終わっていました。

安養院。ツツジは終わっていた。
0541.jpg

戻り道で、八雲神社と常栄寺(ぼたもち寺)に寄りました。八雲神社は祇園山ハイキングコースの出入り口にあるので、今までに何回か来ましたが、常栄寺は初めて寄りました。何故ぼたもち寺なのか、境内にある能書きを見て知りました。

日蓮が処刑されるために江ノ島方面へ向かったとき、老女がぼたもちを差し出したのが由来だそうです。ちなみにその後日蓮は処刑を免れて、佐渡に流されたとか。八雲神社と常栄寺の写真は、「鎌倉のお寺写真集」に追加しましたので、ここでは省略します。
鎌倉のお寺写真集

鎌倉駅に戻り、参加者の皆さんと合流して、最初に行ったのは由比ガ浜。海岸はもう夏のモードで賑わい、浜辺では太鼓の熱演(終わっていたけど)や、フラダンスなどのイベントがありました。

由比ガ浜。
0542.jpg

砂で作った招き猫の像。乾燥しても崩れない・・・。
0543.jpg

海辺のフラダンス・ショー。
0544.jpg

由比ガ浜を離れて鎌倉文学館へ。入館料は展示内容によって変り、この日は特別展「愛とブンガク」ということで400円。どちらかというとバラを見に来たので、特別展でなくても良かったのですけどね。

鎌倉文学館への入口。木漏れ日がきれいで、涼しい。
0545.jpg

中庭から見た鎌倉文学館。一時期、佐藤栄作総理(当時)が住んでいた。
0546.jpg

バラはまさに満開、色々な種類が咲き乱れていました。パンフレットによれば、星月夜、静の舞、流鏑馬、化粧坂、禅、春の雪、・・・など、194種類もあるそうですが、区別はまったく分かりません。カトリーヌ・ドヌーブなどというのもありました。

バラ園から見た文学館(1)。
0547.jpg

バラ園から見た文学館(2)。
0548.jpg

バラ(1)
0549.jpg

バラ(2)
0550.jpg

バラ(3)
0551.jpg

バラ(4)
0552.jpg

鎌倉文学館を出て、コンビニで弁当を購入。と言っても、私は自宅から大き目の塩むすびを1個持ってきたので、仕入れたのは、缶ビール、ワンカップ、枝豆、さつまあげなど、お酒とおつまみ。缶ビールが温まらないように、携帯用のクーラーバッグも持参しました。

大仏ハイキングコースに大仏側から入ると、最初に急な階段が続きます。これが結構きつい。上りきる頃には、汗だくになりました。しばらく歩いて、源氏山公園へ。日陰を探して奥へ入り、地面に座って昼食になりました。

大仏ハイキングコース。
0554a.jpg

大仏ハイキングコースからの風景。海を見渡せるのはここからだけ。
0555.jpg

昼食の後、化粧坂を下って海蔵寺へ。何回も来ているお寺ですが、裏の庭へ回ったのは初めて。庭自体には入れませんでしたが、近くから写真を撮りました。

化粧坂。大きな石があったり、地面が湧き水でぬかるんでいたり・・・。
0556a.jpg

海蔵寺の裏庭。初めて見た。
0557.jpg

その後は小町通を通って鎌倉駅へ。小町通は相変わらず大勢の人がそぞろ歩きをしていました。途中、目に付いた喫茶店で休憩&懇談。お店の名前はカフェ・ロマーノ。手作りにこだわりのあるお店らしく、コーヒーカップなどの食器もかなり高価なものだとか。普段、マックの紙コップでコーヒーを飲んでいる身にはその良さがよくは分かりませんが、コーヒーも何となく美味しいような気がしました。
カフェ・ロマーノ

コーヒー700円。高価な食器らしい。
0558.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「まさか方言だと思っていなかったもの」です。普段何気なく使っている言葉。当たり前のように使っている言葉。ブログをやっていれば、そういったものを使って文章を書くことが普通ですが、自分が「当たり前」と思って使っていた言葉が方言で、「それってどういう意味?」と聞かれたりしたことって、ありませんか?私は関西出身なのですが、「モー...
FC2 トラックバックテーマ:「まさか方言だと思っていなかったもの」




| 鎌倉・江ノ島を歩く | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衣張山ハイキングと小坪漁港丸正の海鮮丼

鎌倉駅から鶴岡八幡宮を経て衣張山を登り、小坪漁港に出て「丸正」で海鮮丼を食べてきました。

衣張山へ行くときは、鶴岡八幡宮から金沢街道を杉本寺まで歩き、そこから右折して山道に入ることが多かったのですか、この日は金沢街道を少し早めに右折して裏道を歩きました。金沢街道は車で喧騒感がありますが、裏道は静かで快適です。

静かでのんびりは良かったのですが、山道に入る十字路を行き過ぎてしまい、金沢街道に出てから戻る一幕もありました。十字路をよく見ると、「平成巡礼道」の看板がありました。衣張山への道は、「平成巡礼道」とも呼ぶみたいです。

相変わらず急な階段でしたが、衣張山の頂上は景色も良く、風が気持ち良かったです。残念ながら富士山は見えませんでした。やはり富士山がくっきりと見えるのは、冬ですね。

衣張山頂上からの風景(1)。
0527.jpg

衣張山頂上からの風景(2)。塔のあたりに鎌倉パブリックゴルフ場がある。
0528.jpg

衣張山頂上からの風景(3)。富士山は見えなかった。
0529.jpg

衣張山を下り、住宅街を下って小坪港に出ました。「丸正」は港に面し、魚屋さんが出したお店だそうです。海鮮丼は平日は10食限定。4食を予約しておきました。

金曜日は、フライデーと称してフライがサービスに付きます。3種類ほどの中からアジフライを注文しました。このフライが新鮮で身も厚く、揚げたてなのでとても美味しいです。前回はビールを2本も飲んだため、料理とご飯を残してしまいましたが、この日は完食を目指してビールはなし。

アジフライ。肉厚でジューシー。最初に出てきた。
0530.jpg

海鮮丼定食。
0531.jpg

この店の海鮮丼は、外見は普通の海鮮丼に見えますが、刺身の量が全く違います。刺身が二重、三重構造になっていて、酢飯はなかなか見えません。写真ではイカやマグロの刺身がほんの少ししか見えませんが、掘り出す?と山のように出てきます。

海鮮丼。下にイカ、マグロ、赤貝、こはだ、その他色々な刺身が埋もれている。
0532.jpg

完食を目指して食べましたが、刺身を2切れほど残してギブアップ。いやはや大満足でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮ヶ瀬ハイキング&バーベキュー

晴天のGW。eKET会員の方々と宮ヶ瀬ハイキング&バーベキューへ行きました。
宮ヶ瀬は、小田急本厚木駅からバスで約50分のところにあり、宮ヶ瀬湖畔エリア、ダムサイトあいかわ公園エリア、鳥居原エリアの3つのエリアが整備されています。今回は、湖畔エリアとダム&あいかわ公園エリアへ行きました。

終点でバスを降りると、すぐ近くに水の郷商店街があります。お土産物や飲食物の売店が建ち並び、いきなり観光地ムード一杯です。

水の郷商店街。お土産品、おでん、ビール、かき氷などを売っている。
0501.jpg

商店街を抜けると、メイン階段があり、眼下に広場全体を見下ろせます。

メイン階段上から見下ろした広場の風景。
0502.jpg

宮ヶ瀬湖畔エリアには、日本一のジャンボクリスマスツリーがあります。毎年開催される「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」では、このモミの木全体に電飾が施されます。このモミの木は、昭和44年のダム建設計画以前から自生し、水没を免れました。

巨大なモミの木。ダム建設による水没前からこの地域に自生していた。
0503.jpg

けやき広場から、水の郷大つり橋方向を見た景色。
0504.jpg

水の郷交流館奥から見る宮ヶ瀬湖。
0505.jpg

水の郷交流館では、この地で使われていた農機具などが展示されていた。
0506.jpg

木の間から見る宮ヶ瀬湖。
0507.jpg

水の郷大つり橋を見上げる。
0508.jpg

水の郷大つり橋も、クリスマスの時期には多数のイルミネーションで飾られます。つり橋はかなり大きく頑丈にできていますが、それでも歩くと揺れます。

水の郷大つり橋。歩くと揺れる。
0509.jpg

水の郷大つり橋から親水池を望む。大きな噴水がある。
0510.jpg

以前来たときは、湖畔エリアからダムまで歩きましたが、行程はすべて舗装された道路でした。建設関係のダンプカーなどもよく走っていたので、今回は遊覧船でダムまで行くことにしました。

遊覧船内。後の甲板席が大人気で、船室内は比較的空いていた。
0511.jpg

船の操縦席。左手でハンドル(舵)、右手で前進/後退を操る。
0512.jpg

船内からの風景。
0513.jpg

ダムが近づいてくる。
0514.jpg

ダムサイトの船着場。
0515.jpg

巨大なダム。
0516.jpg

あいかわ公園を目指して歩く。前方は新石小屋橋。
0517.jpg

巨大な石で作った展示場。こんな大きな石が河原には転がっていたらしい。
0518.jpg

あいかわ公園では、風の丘を目指して、長い階段を上ります。階段の周囲は満開のつつじ。圧倒されそうでした。

あいかわ公園のつつじ。わおー!というくらい見事だった。
0519.jpg

つつじ。
0520.jpg

ふれあい広場を見下ろす。
0521.jpg

風の丘に到着。その名の通り、風が気持ちいい。
0522.jpg

風の丘からダムを見る。やはり巨大だ。
0523.jpg

バーベキュー会場の友人の別宅を目指して、「もりのわたりばし」を歩く。
0524.jpg

お腹も空いて、お待ちかねのバーベキュー開始。
0525.jpg

早く焼けないかな・・・。
0526.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉なう ツツジは今・・・

鎌倉のツツジを見てきました。満開まではもう少し、というところでしょうか。名所安養院のツツジの見ごろは、GW明け以降になりそうです。

段葛のツツジ。ちらほら。
0481.jpg

大巧寺。安産のお寺。
0482.jpg

大巧寺のツツジ。
0483.jpg

安養院。正門前はまだまだの感じ。
0484.jpg

安養院。道路沿いのツツジ。
0485.jpg

安国論寺の正門。
0486.jpg

安国論寺。
0487.jpg

安国論寺。
0488.jpg

妙法寺正門前。
0489.jpg

九品寺。
0490.jpg

海蔵寺。
0491.jpg

小町通。ものずごい人混み。
0492.jpg

由比ガ浜。水遊びをする人たち。
0493.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 05:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜フリューリングスフェスト2014

フリューリングスフェストは、ドイツ各地で開催される春の訪れをお祝いする「春祭り」のこと。本場ドイツのビールや料理が楽しめるフェストが、今年も横浜赤レンガ倉庫で、5月6日まで開催されています。

ビール売り場。聞いたことがないようなビールが沢山。でも高い。
0471.jpg

大勢の人で賑わう赤レンガ倉庫広場。
0473.jpg

フルーツカクテルもあるでよ。
0472.jpg

ワインもあるし・・・。
0474.jpg

こちらは雑貨店。
0475.jpg

特設テントの中には、昭和初期のビールを再現したものも。
0476.jpg

歌やバンド演奏もあります。
0477.jpg

みんなで輪になって踊ろう!! ほろ酔い加減でのってるね~。
0478.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |