鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

江戸の情緒が残る、小江戸川越を歩く

所用があって川越に出かけたついでに、小江戸川越の蔵造りの町並みと川越城本丸御殿を見学してきました。

川越駅を出て少し歩くと、クレアモール商店街があります。昔ながらの商店に加え、大型複合店舗や若者向けのファッション店・ファーストフード店なども並んでいます。約1kmも続くので、ちょっとしたウィンドウショッピングにもなります。

クレアモール商店街。
0571.jpg

ちょうど昼食時だったので、餃子屋さんでラーメンと餃子のセットを注文しました。値段は確か600円くらいだったと思います。昔ながらの醤油ラーメン、餃子とも美味しかったです。

商店街にあった餃子屋さん。
0572.jpg

ラーメンと餃子のセット。
0573.jpg

クレアモールを抜けると、大正浪漫夢通りがあります。石造りの路面で、両側には大正時代の意匠を凝らした店が並んでいました。

大正浪漫夢通り。
0575.jpg

その先に続くのが、明治時代の川越大火にも耐えた、蔵造りの町並み。重々しい瓦屋根の商店が延々と続きます。

蔵造りの町並み。大勢の見物客がそぞろ歩きをしている。
0576.jpg

0577.jpg

時の鐘。火の見櫓みたい。
0578.jpg

時の鐘のある路地の風景。
0579.jpg

郵便局も蔵造り。
0580.jpg

小江戸横丁の中。昔ながらのお店が並んでいる。
0581.jpg

刃物店の包丁。55万円の包丁(写真横向き)は、まるで日本刀のよう。
0582.jpg

蔵造りの町並みを抜けて、札の辻を左折してしばらく歩くと、川越中ノ門堀跡があります。敵が大手門から侵入した場合を想定し、中の門では敵が直進できないように堀が掘られて、進撃の歩みがゆるんだところで城兵が弓矢を射掛ける仕組みだとか。門と堀の一部しか残っていませんが、城を守ろうとした昔の人の知恵を感じます。

中ノ門。
0583.jpg

中ノ門に残された堀。塀側に急傾斜になっている。
0584.jpg

中ノ門をさらにしばらく歩くと、川越城本丸御殿があります。元々は1457年に太田道真・道灌父子が築城したものですが、1639年に松平信綱によって、本丸、二の丸、三の丸、追手曲輪などが整備され、3つの櫓と13の門から成る巨大な城郭になりました。現存しているのは、1967年に修復された本丸、家老部屋など、一部です。

本丸御殿入口。入場料は大人100円。
0585.jpg

広い廊下。
0586.jpg

0587.jpg

使番詰所。同じような部屋がいくつもある。
0588.jpg

中庭。
0589.jpg

0590.jpg

0591.jpg

家老部屋には打合せをしている人形が置いてあった。
0592.jpg

実物の鎧。牛革を漆で仕上げた、約1300枚の小札(こざね)を結んで作る。
0593.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |