鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

もしかして熱中症? 炎天下の葉山を歩く

久しぶりに葉山を歩きました。
時はまさに酷暑の夏。仙元山を下って舗装道路に出たときは、体は熱く、心臓はばくばくと鼓動し、喉も渇いて少しボーっとした状態。自動販売機で買った冷たいポカリスエットを一気に飲み干しました。もしかしたら軽い熱中症状態だったのかも知れません。

コースは、JR逗子駅~逗子海岸~葉山港~森戸海水浴場~森戸神社~真名瀬~大峰山ハイキングコース(頂上で弁当)~国道134号~実教寺~仙元山ハイキングコース~葉山教会~葉山元町~(バス)~逗子駅

JR逗子駅。
0635.jpg

海岸沿いに大峰山を目指す。
0636.jpg

海岸通にあるカフェ。サーフボードを立てかけるなど、いかにも湘南を演出。
0637.jpg

サーフボードの上で櫓を漕ぐ人たち。最近よく見かける。
0638.jpg

葉山港。早朝には朝市が開かれる。
0639.jpg

葉山マリーナ。
0640.jpg

森戸海水浴場
0642.jpg

昔ながらの森戸海水浴場の海の家。由比ガ浜や江ノ島のようにクラブ化していない。
0641.jpg

森戸神社。
0643.jpg

石原裕次郎の記念碑。岩場でしばし休息。
0644.jpg

熊野神社。神社の脇道から、ハイキングコースに入る。
0645.jpg

いきなり長い階段が続く。
0647.jpg

コース途中からの風景。まだ上り始めたばかり。
0646.jpg

大峰山ハイキングコースに真名瀬から入ると、木の階段が延々と続きます。途中で何度か一休みして息を整え、汗をふき取りました。炎天下にはちょっと辛いですね。やがて、頂上に続く平坦な道に出ます。

頂上までもう少し。
0648.jpg

大峰山の頂上は、樹木が生い茂っているため、眺望は良くありません。手前にある見晴らし台が、唯一景色のいいところ。

見晴らし台。結局約 120メートルの階段を一気に上ったことになる?
0649.jpg

頂上の標識。3つのコースが示されている。
0650.jpg

大峰山頂上。ここで持参した弁当のおにぎりを食べた。
0651.jpg

つつじコースを下る。
0652.jpg

つつじコースを下って国道134号線をしばらく歩き、葉山町役場脇の坂道を上ると、実教寺があります。そのすぐ先から仙元山ハイキングコースに入ります。

実教寺。
0653.jpg

ハイキングコースで見かけたリス。
0654.jpg

大峰山は一度上って頂上に着き、下りもほぼ単調な下りですが、仙元山は60~70メートルくらいのアップダウンが3回くらいあります。階段を上りきってあとは頂上まで平坦かと思うと、きつい下りがあり、その先に同じくらいの上りがあります。猛暑の中、これが結構きつかったです。

くさりのついた、下り階段。数十メートル続く。
0655.jpg

やっとの思いで仙元山の頂上にたどり着いたときは、シャツは汗びっしょり、心臓はばくばく、息もハアハアで体温も上がっていると実感しました。

仙元山頂上
0656.jpg

仙元山頂上からの風景。
0657.jpg

頂上で一休みし、持っていた水を飲み干しました。そこから一気に下山。葉山協会脇に出ました。

ハイキング道の終点。
0658.jpg

葉山教会。
0659.jpg

教会から一般道までは、舗装された急な坂道が続きます。仙元山頂上から教会までわずかな距離でしたが、汗だくで喉が渇きました。近くに飲み物の自動販売機を見つけ、ポカリスエットを一気に飲み干しました。その場でしばらく休みましたが、体が熱くなっているのが分かります。軽い頭痛もしたので、もしかしたら熱中症になりかけていたのかも知れません。水分が不足気味だったこともありますが、体を冷やす工夫も必要だと実感しました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風一過の鎌倉天園から六国見山を歩く

台風一過の晴天に誘われて、鎌倉天園から六国見山を歩いてきました。
やはり台風の影響でしょうか、北鎌倉駅で降りる人の数はいつもより少なめ。まあその方がいいのですが。

円覚寺前の踏み切りから北鎌倉駅を見る。
0615.jpg

明月院を通り越してしばらく行った坂を上り、ハイキングコースへ。今泉台住宅から入るコースではなく、いわゆる明月院コースを選んだのですが、こちらは道が細く、夏草が生い茂って進むたびに濡れた草が体に触れます。しかも今泉台コースより傾斜が急です。

明月院側から入った道。細く、夏草が生い茂っている。
0616.jpg

道が細くて急なせいか、合流点の案内板から「明月院へ至る」の表示がなくなっていました。多分こちらの道はもう推薦しないということなのでしょう。余談ですが、案内板もリニューアルしたみたいで、英語、中国語、韓国語で表記されていました。

右に行くと今歩いてきた明月院脇に出るが、標識には表示されていない。
0617.jpg

山道は予想通りにぬかるんでいました。滑らないように細心の注意を払って歩きました。しばらく歩くと、建長寺・半増坊の上にある展望台に到着。展望台の名称が勝上献ということは初めて知りました。遠くに海が見える風景を眺めながら、早くも一休み。

展望台からの見晴らし。勝上献の看板は以前はなかった?
0618.jpg

その後、天園を目指して歩きます。鎌倉のハイキング道はかなりアップダウンがあり、石もごろごろしています。

覚園寺へ下る分岐点。こちらへ行くと、鎌倉宮に出る。
0619.jpg

道の中央に大きな岩が。
0620.jpg

しばらく歩いて、大平山頂上に到着。北鎌倉駅からここまでちょうど1時間くらいでした。ここで岩の上に座って一休み。風が気持ちよかったです。

大平山からの風景。
0621.jpg

近くにある鎌倉カントリークラブの駐車場。台風の予報が出ていても、予約していた人が結構いたみたい。
0622.jpg

台風一過の空と雲。
0623.jpg

鎌倉カントリークラブのコース内。当然ながら、写真は柵の外から撮影。
0624.jpg

大平山から天園休憩所までは、すぐ目と鼻の先です。もしかして台風の影響で休業かと思いましたが、ちゃんと開店していました。でも先客は2人だけ。

天園休憩所。
0625.jpg

閑散とした店内
0626.jpg

この休憩所では、何か一品注文すれば、持込が自由です。以前来た時は缶ビールを注文しましたが、この日はとん汁を注文。持参したおにぎりと一緒に食べました。びっしょり汗をかいていたので、とん汁の塩辛さが美味しかったです。ちなみにおにぎりは自宅で自作しました。

おにぎりととん汁(300円=小)。
0627.jpg

休憩所からの風景。
0628.jpg

昼食後、少し休んでから元来た道を引き返しました。本当はハイキングコースの終点瑞泉寺で折り返す予定でしたが、暑さで予定変更。天園ハイキングコースを歩くのは久しぶりでしたが、あちこちで手入れがなされていたような気がします。急な斜面には階段が作られていました。土嚢が多かったのは台風の影響でしょうか。

この小さな階段も以前はなかった? 奥の岩から飛び降りた記憶がある。
0629.jpg

しばらく歩いて天園ハイキングコースを抜け、今泉台住宅街へ出ました。そこから少し歩いて六国見山ハイキングコースへ。コースに入ってすぐの所に木が倒れて道を塞いでいました。上をまたぐには高め、下を潜るには低すぎます。何とか上をまたいで通過しました。

道を塞ぐ倒木。かろうじて上を乗り越えた。
0630.jpg

倒木を通過後、メモを取り出して書き込んだ後、石の上で足を滑らせて尻餅をついてしまいました。地面が滑りやすいのでかなり用心して歩いていたのですが、メモに気を取られたのと両手が塞がってバランスを取りきれなかったためだと思います。幸い怪我もなく、パンツも大して汚れませんでした。

気を取り直してさらに頂上目指して歩きます。

途中にあった石像。いつも花が活けられている。
0631.jpg

やがて頂上へ。見慣れた展望台へ上がり、標識の前のベンチに腰掛けてしばし休憩。この日一番の風が吹いていて、気持ちよかったです。

展望台と標識。どの方角に何があるかを360度表示してある。
0632.jpg

頂上からの風景。
0633.jpg

六国見山を下りて、大船駅に出ました。大船駅の裏通りには、昔ながらのお店がたくさんあります。飲食店も沢山あり、ぶらぶら歩くと結構楽しいです。15年くらい前に一度来たけど、場所が分からなくなっていた鳥専門店「鳥恵」を見つけたときは懐かしかったです。海の公園にあった「かき小屋」と似たお店も見つけました。

かき小屋。炭火で焼いて食べる。
0634.jpg

台風一過、暑い一日でした。結局この日飲んだペットボトルは4本。速乾シャツも汗でびしょ濡れ。でも熱中症にはならずに済みました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

80歳にして猶容易に階段を上る

我が家は木造2階建てです。マンションではありません。
2階へは階段を使って上がりますが、歳をとって階段が上がれなくなると、途端に生活の範囲が狭くなってしまいます。常々、80歳を越えても階段は容易に上がれるようでありたいと思っており、そしてそれは多分大丈夫と楽観していました。

根拠は毎日のように続けているウォーキング。年間365万歩を目標にし、今年はそれにかなり近づいています。したがって足腰は十分鍛えられているはずです。ところが階段を上る(足を上げる)筋肉と、ウォーキングの(歩く)筋肉とは別物らしいことが分かりました。いくらウォーキングで鍛えても、階段は上がれなくなる可能性があるらしいのです。

階段を上がるために働くのは、腸腰筋。大腰筋とも言うそうです。加齢と共にどんどん細くなり、階段を上がるどころか、上半身を支えきれなくなり、背骨が湾曲して骨盤が後に倒れてしまうそうです。ちなみに、背筋をぴんと伸ばした状態を3分間続けられない人は、要注意だとか。

そのため色々な鍛え方があるようで、動画も公開されています。下記は、その一例です。

大腰筋体操
https://www.youtube.com/watch?v=4h2zTDu3crA

やってみると比較的簡単にできますが、単調で面白くないため、持続させることは難しそうです。
そこで、いっそのことアップダウンのあるコースを日常のウォーキングに取り入れた方が長続きするのではないかと考えました。

ということで早速昨日、近くにある三ッ池公園を歩きました。普段は池の周囲の平坦な道を歩くのですが、昨日は外側の小高い道を歩きました。当然アップダウンがあります。雨が降っていたので2周で止めましたが、それでも結構な運動量になりました。

鎌倉のハイキングコースは、適度にアップダウンがあります。今までは片道しか歩きませんでしたが、今後は往復してみようかと考えています。

霧雨に煙る三ツ池公園。ほとんど人は見かけなかった。
0611.jpg

小高い丘へ上る道。あじさいがまだ咲いていた。
0612.jpg

緩やかな上りに見えるけど、普通のテンポで歩くと結構きつい。
0613.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 思うままに | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多摩川ウォーキング&体験パークゴルフ

武蔵小杉駅から等々力緑地を経由して、宇奈根まで多摩川沿いに約9km歩きました。その後、パークゴルフを体験。パークゴルフ中に雷を伴う集中豪雨に見舞われましたが、しばらくロッカールームで雨宿りしたらまた晴れ間がでてきました。

集合はJR武蔵小杉駅。参加者は4人の予定でしたが、前日キャンセルがあって3名。多摩川河川敷を歩いていて、ふらっと寄れるレストランはないので、駅前のおにぎり屋さんで昼食を仕入れました。

武蔵小杉駅から等々緑地へ行く途中に西明寺があります。ありふれた本堂でしたが、前の芝生がよく手入れされていて気持ちよかったです。

武蔵小杉近くにある西明寺。
0601.jpg

西明寺で参拝。何を祈願したかは忘れた。
0602.jpg

等々力緑地には競技場や池があり、広々とした緑地という感じはしませんでした。ただ、木陰が沢山あるので、散歩には良いかも知れません。ここを出ると、後は炎天下のウォーキングが延々と続きます。

多摩川沿いの道。前日の雨が、所々に残っていた。
0603.jpg

途中に、東急ゴルフパークたまがわがあります。クラブハウスは、多摩川の東京都側、多摩堤通りに面していますが、コースは神奈川県側にあります。チェックイン後、渡し舟でこちら側に渡ってきます。この日は炎天下の平日ということもあって、プレーしている人はほとんど見かけませんでした。

ネット越しに見る東急ショートコース(ゴルフ場)。
0604.jpg

多摩川ウォーキングでは、木陰がほとんどありません。途中、橋の下の日陰で休憩しました。

快晴の多摩川沿いにテクテク歩く。
0605.jpg

広々とした河川敷。
0606.jpg

2時間くらい歩いて、パークゴルフ場へ着きました。パークゴルフの盛んな北海道中標津町から寄贈されたという、大きな看板が目を引きます。チェックインの前に腹ごしらえということで、ロッカールーム(プレハブの建物)の前のイスに座り、コースを眺めながら持ってきたおにぎりを食べました。食べ終わるころから雲行きが怪しくなり、空は黒い雲に覆われました。

パークゴルフ場の看板。
0607.jpg

コース遠景。このころはまだ晴れていた。
0608.jpg

雲行きは怪しいものの、せっかく来たのでチェックイン。プレー費は、18Hで大人450円(65歳以上は250円)、貸しクラブが50円と格安。3Hくらい回ったところで雨が降り出しました。急遽ロッカールームへ退避。このまま中止かなと心配しましたが、雨は20分くらいで上がり、青空が見えてきました。典型的な通り雨ですね。

ティーショット。
0609.jpg

カップインを目指して。
0610.jpg

体験パークゴルフということで、スコアはつけませんでした。ホールアウト後、ロッカー室で缶コーヒーを飲みながらしばし休憩。次回は、あまり歩かないでパークゴルフに集中しよう、なんて話も出ました。体験パークゴルフが気に入ってもらえたようなので、よかったよかった。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |