鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

田浦梅の里の下見 花のない梅林を歩く

今年は田浦梅の里で観梅会をやりたいと思い、下見に行きました。
田浦梅の里は、約2,000本以上のウメが咲きほこる梅の名所で、「かながわ花の名所100選」にも選ばれています。ちなみに私がよく行くの自宅から程近い大倉山梅林は、200本だとか。なんと10倍差ですね。

ホームページで見かける行き方では、京急田浦駅からバスとmなっていましたが、さほど遠くはなさそうだったのと、どのみち最寄りのバス停から15分くらいはかかるとのことだったので、駅から歩きました。途中、駅から少し歩いたところにある京急ストアに寄って、内部を視察? ビールやおつまみがあることを確認しました(当然ありますよね)。

京急田浦駅
0714.jpg

田浦駅からバス停1つ、船越バス停前にある京急ストア。予想より小さかった。
0715.jpg

梅林入口の看板。
0716.jpg

梅の里入口の看板。これがないと分からなかったかも。
0717.jpg

スロープを上ると、トイレがある。
0718.jpg

トイレの少し先に看板があり、「この先にはトイレも自動販売機もありません」と書かれていました。自動販売機はともかく、トイレがここだけ? 観梅会ではビールは飲めないの? ちょっと心配を胸に長い階段を上りました。

長い階段を上る。冬なのに汗ばんできた。
0719.jpg

ようやく頂上=梅の里へ到着。
0720.jpg

頂上に着いて少し歩くとトイレがありました。そりゃそうでしょうよねえ。

花のない梅の木が沢山。
0721.jpg

0722.jpg

梅林と歩道は柵で区切られていて、満開時にも中には入れそうもありません。大倉山梅林では、梅の木の下にレジャーシートを広げての梅見でしたが、どうやらここではそれはできないようです。ただ、梅林の先に広場があるので、そこではレジャーシートを広げてのお花見がOKとのことでした。

梅林と歩道は、柵で分離されている。
0723.jpg

梅林を抜けると、芝生広場と中央広場に出ました。少し下には、アスレチック広場もあります。見晴らしの良い広場で、ここならレジャーシートを広げることができそうです。結局ここに座って、遠くの梅の花を観賞することになりそうです。

芝生広場。
0724.jpg

0725.jpg

中央広場にあるトイレ。
0726.jpg

広場の先には展望塔がありました。らせん階段を上っていくと、視界がさらに開けます。

展望塔
0727.jpg

展望塔から見下ろす。
0728.jpg

広場にあった石碑。
0730.jpg

アスレチック広場。
0731.jpg

来た道を戻って、梅林を後にしました。

途中にある東屋。
0732.jpg

この日は枯れ枝のような梅の木ばかりでしたが、梅の花が満開の季節に来たら、きっと迫力があってきれいだろうなと思いながら帰路につきました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 17:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |