鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

色鉛筆で描く鎌倉

先日、横須賀美術館で谷内六郎の絵を見ました。創刊以来長いこと週刊新潮の表紙を飾ってきた絵です。ほのぼのとした彼の絵を見て急に鎌倉の絵を描いてみたくなり、トンボの36色色鉛筆とスケッチブックをネットで注文しました。

で、描いたのが下の2枚です。習作1、習作2というところでしょうか。これからも鎌倉の絵をどんどん描きたいと思っています。

鎌倉 小町通りの商店 (クリックで拡大します)
0870.jpg

暑い日に歩き疲れてほっと一息 鎌倉・若宮大路のカフェ (クリックで拡大します)
0869.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 鎌倉・江ノ島を歩く | 18:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観音崎から横須賀へ

観音崎公園を散策し、バスで横須賀へ移動してネイビーバーガーのランチ後、戦艦三笠を見学してきました。
今回のウォーキングには、「京急お得なきっぷ」のひとつ、「よこすかグルメきっぷ」を使いました。指定区域内の電車・バスが乗り降り自由+美術館等の施設の割引+ランチ券です。横浜駅からだと1,930円でした。

今回のコースです。
浦賀駅~(バス)~鴨居港~自然博物館海岸~観音崎灯台~砲台跡~戦没船員の碑~花の広場~横須賀美術館~(バス)~横須賀中央~ランチ~戦艦三笠~横須賀中央駅

いつもは浦賀駅から観音崎公園まで歩くのですが、この日はバスを有効に活用するために鴨居港(腰越)までバスで行くことにしました。浦賀駅でバス停に行くと、喪服姿の方が沢山いましたが、その時は理由が分かりませんでした。

満員の車内をかき分けるようにしてバスから降りると、潮の香りがして海へ来たという実感がします。観音崎大橋から自然博物館の裏手まで海岸沿いを歩きました。

鴨居港のとなりにあるたたら浜。
0855.jpg

観音崎自然博物館の裏手の海岸
0856.jpg

自然博物館隣の公園。以前は大砲の模型があったが、撤去されていた。
0857.jpg

自然博物館からも海岸沿いの見晴らしの良い道を歩こうと思いましたが、何故か海岸に出るトンネルが通行禁止でした。仕方なく山道を歩いて観音崎灯台へ。そこから戦没船員の碑へ行くと、先ほどの喪服姿の人たちが大勢いて、テレビカメラらしきものも数台並んでいます。何かの式典かなと思いましたが、服装が場違いなことや人が多いこともあり、立ち寄らずに通過しました。

しばらく遊歩道を歩いてからベンチで一休みしている時に、先ほどの戦没船員の碑で殉職船員追悼式が行われ、天皇・皇后両陛下も出席されるということを知りました。大勢の人が道端に立っていたり、一部のトンネルが通行禁止になっている理由がようやく分かりました。

砲台跡。ちょっとしたジャングル気分。
0858.jpg

観音崎灯台。
0859.jpg

公園内の遊歩道。この辺りで休んでいるときに天皇・皇后両陛下が来られることを知った。
0860.jpg

観音崎公園を出て、横須賀美術館へ行きました。グルメ切符には横須賀美術館の割引も含まれていたので入館。企画展として「ほっこり美術館」が開催されていました。「ほっこり」というのは、温かさ、ふこふことした柔らかさ、なごみ、いやし、などの感覚が含まれているそうです。

それなりに理解はできましたが、あまり印象には残りませんでした。むしろ谷内六郎館の「田舎の子ども、都会の子ども」の方が印象的でした。創刊から長いこと週刊新潮の表紙を飾ってきた懐かしい絵です。余談ですが、私も絵を描いてみたくなり、色鉛筆とスケッチブックをネットで注文しました。

下り坂から見る横須賀美術館(手前)と海。
0861.jpg

美術館内から見る海。広い前庭が気持ちよさそう。
0862.jpg

横須賀美術館からバスで横須賀中央へ移動。ラウナというお店に入り、ネービーバーガーを注文しました。出てきた総重量850グラムというバーガーを見てびっくり。どうやって食べるのか、思わずお店の人に聞いてしまいました。

ネービーバーガー。上のパンをかぶせた後、ナイフで半分に切って食べた。
0863.jpg

ラウナの店内。米軍兵士の来店が多いらしく、お店の人の英語はネイティブ級。
0864.jpg

ランチの後は戦艦三笠の見学へ。ここでも割引のメリットがありました。司馬遼太郎の「坂の上の雲」の愛読者である私としては、最初に見たビデオも、その後に係員の方が補足説明してくれた話も、興味津々で面白かったです。戦艦の主砲の大きさには圧倒されました。こんなものが明治時代に作れたことが不思議なくらいです。

ただ、艦内は一旦撤去された後に復元されたとのことで、当時の状態を完全には復元できていないようです。無傷で保存されている氷川丸とはちょっと違った感じがしました。

三笠公園と戦艦三笠。
0865.jpg

戦艦三笠。
0866.jpg

三笠の主砲。近くで見ると、ばかでかい。
0867.jpg

参謀長公室。秋山真之の部屋は見られなかった。
0868.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衣張山から小坪漁港へ

久しぶりに衣張山を歩きました。
鶴岡八幡宮を経て金沢街道を東へ歩き、杉本寺の少し先を川に沿って右に入ると、道路の喧騒が嘘のように静かな道になります。川のせせらぎも快適です。ゆっくりとした上り坂を少し歩くと、ハイキング道の入り口が見えてきます。高い杉林の中をほんの少し進むと、やがて急な階段道へ。衣張山はこの上りがきついのですが、上り切ってしまえばそこはもう頂上です。

頂上からの展望。
0846.jpg

頂上からの展望。遠くに由比ヶ浜、その先には江の島の展望台が見える。
0847.jpg

頂上で一休みしてから、あとはおおむね下りのハイキング。暑い日でしたが、木陰を歩くのは快適です。

新しくできた道。木製チップが敷き詰められている。
0848.jpg

ハイキング道の終点に名越の切通がありますが、その近くにまんだら堂があります。6月までの休日は中に入れるそうですが、この日はあいにくの平日。閉鎖されていることが多いので、いつもは素通りしていましたが、この日は網越しにのぞいてみました。大小沢山のやぐら(穴)群があり、中に入ったらもっと楽しめそうでした。

網越しにまんだら堂をのぞく。
0849.jpg

まんだら堂のやぐら群。
0850.jpg

小坪の住宅街を下って港へ。いつもは海に面した丸正の海鮮丼を頂くのですが、この日はゆうき食堂でお刺身定食を頂くことにしました。お刺身は6種類くらいあって、その中から2つを選択できます。私は無難なところで、マグロの中落ちとタイの刺身をチョイス。

ゆうき食堂の中。一人客も多かった。
0851.jpg

運ばれてきた定食を見てびっくり。盛りだくさんのお刺身、豆腐、半熟玉子、あらのお吸い物、漬物が所狭しと並んでいました。何とか完食しましたが、お腹はパンパン。

お刺身定食。1,100円。
0852.jpg

食堂を出て、腹ごなしに港をぶらり散歩。逗子マリーナを通って材木座海岸通りを鎌倉駅へ。舗装道路を歩いて暑くなってきたのと、疲れてきたので、途中のエアコンの効いていそうなカフェに入りました。

一休みしたカフェ。名前は忘れた。
0853.jpg

アイスコーヒーで一休み。外のベランダ越しには若宮大路。
0854.jpg

カフェで休むことしばし、暑さも収まり、元気も出てきたので鎌倉駅を目指して歩きました。これからの暑い季節、ウォーキングには途中の休憩が大切ですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |