鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

秋の葉山を歩く 大峰山~仙元山

eKETのイベントとして、晩秋の葉山を歩いてきました。
参加者は当初6名の予定でしたが、当日明け方まで雨が降っていたせいか、3名に減りました。

コース
逗子駅~(バス)~森戸神社~森戸海岸~熊野神社~大峰山ハイキングコース~国道134号~仙元山ハイキングコース(頂上でお弁当)~元町~(バス)~逗子駅~カフェで懇談~解散

このコースは元々9月に企画したものですが、当日朝のゲリラ豪雨のためにコース変更したため、仕切りなおしたものです。
10時逗子発のバスに乗り、森戸神社で下車しました。

最初に立ち寄ったのは、森戸神社。境内は、七五三の着物を着た子供たちとその家族で結構賑わっていました。境内を抜けて海岸へ。夏は海水浴客でにぎわう砂浜も、ひっそりとしていました。

森戸神社裏の海岸。
0984.jpg

森戸神社を出てから海岸沿いに真名瀬まで歩き、熊野神社の境内裏から大峰山(地元では三ヶ岡山と呼んでいるらしい)ハイキングコースへ。途中、「ご自由にお使いください」と書かれた筒の中に登山用の杖(棒)が入っていました。同伴の女性2名は、せっかくだからと借用しました。なんでも下山したところ(別の登山口)に返却場所があるとか。これが後で厄介なことになるとは、思いも寄りませんでした。

自由に使える杖。かなり使いやすかったとのこと。
0985.jpg

コース途中から逗子方面を見る。
0986.jpg

急な階段を延々と上り、ようやく平坦な道へでました。

階段を登り切った後のハイキング道。
0987.jpg

快適な道をしばらく歩くと、大峰山の頂上広場に出ます。

頂上広場の標識。
0988.jpg

頂上広場の休憩所。
0989.jpg

広場のベンチで少し休憩してから、つつじコースを下り、つつじコース入口に着きました。ところが、杖を返却する場所が見当たりません。やむを得ず、次の仙元山へ持ち込むことにしました。

仙元山へは、134号線を道路沿いに歩きます。途中、ソフトクリームログハウスで一休みしました。抹茶のソフトクリームが美味しかったです。店内には沢山の絵や人形などが飾られていて、テーブルにはソフトクリームを置く専用の金具?が並べられていました。

ソフトクリームログハウス店内。
0990.jpg

ソフトクリームログハウス店内。
0991.jpg

甘いもので元気を取り戻し、いざ仙元山へ。この山は標高120メートル程度の低山ですが、途中に結構アップダウンがあります。一気に50メートルくらい下る階段もありました。そのため、大峰山とは比べ物にならないくらい疲れました。

仙元山のハイキングコース。アップダウンが多い。
0992.jpg

やがて仙元山頂上へ。曇っていたので富士山は見えませんでしたが、眺望は最高でした。

仙元山頂上から逗子方面を見る。
0993.jpg

頂上にあるベンチで持参したお弁当を広げ、遅めの昼食。外で食べると、おにぎりも美味しいですね。昼食後に下山して葉山教会の脇に出ました。

葉山教会。
0994.jpg

バス停まで歩いているうちに、蔵を改造したパン屋さんが目にはいりました。女性一人がパンを購入。バス停からバスで逗子駅に戻りました。

蔵を改造したパン屋さん。
0995.jpg

さて、返却しそびれて大峰山から持ってきてしまった問題の杖。来たときには駅前に山行案内のボランティアの方がいたので、その方達に返そうとしましたが、帰りにはもういません。

交番、駅、市役所に相談しましたが、どこも受け取ってくれませんでした。結局公園管理事務所の方に電話をしたら、バイクで駅前まで受取りに来てくれました。いやはや・・・たかが杖、されど杖、でした。それにしても、同行の女性たちも、管理事務所の方も責任感がありますね。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天園ハイキングコースから朝比奈切通へ

俗に鎌倉七口とも呼ばれていますが、鎌倉には七つの切通があります。そのうちの一つ、朝比奈切通(正しくは朝夷奈切通らしい)には行ったことがなかったので、天園ハイキングコースから続けて歩いてきました。

コース
北鎌倉駅~天園ハイキングコース~覚園寺~鎌倉宮~金沢街道~十二所神社~朝比奈切通~環状4号~鎌倉駅(バス)
地図はここをクリック

天園ハイキングコースは何度も来ているので、途中から覚園寺へ出る道に下りました。

天園ハイキングコースの途中から、覚園寺方面へ下る。
0970.jpg

覚園寺。紅葉が少しだけ色づいていた。
0971.jpg

覚園寺では、スタート時間が決めらている有料のお寺案内ツアー?があります。でも長引きそうなので、これはパス。境内をざっと見て鎌倉宮へ向かいました。

覚園寺から鎌倉宮へ向かう途中に、一見民家風のお洒落なレストランがありました。鎌倉にはこんなお店があちこちに点在しています。

レストラン「ACCI」。看板には「Chef can speak Italian ! 」と書いてあった。
0972.jpg

鎌倉宮。七五三の子供がちらほら。
0973.jpg

鎌倉宮から金沢街道へ出て、十二所へ。途中、滑川が並行している場所がありましたが、普通の川に鯉が沢山泳いでいました。

川の鯉。数ヵ所で数十匹が泳いでいた。
0974.jpg

途中にあったお寺にも寄り道をしながら、十二所神社のあたりから裏道へ。しばらく歩くと、朝比奈切通の山道になりました。名越の切通の短いイメージが強かったのですが、朝比奈切通は、上り坂が延々と続きます。

朝比奈切通の道。
0975.jpg

太刀洗水の看板。
0976.jpg

緩やかな上り坂が続く。この辺りも切通の一部だと思う。
0977.jpg

途中で見かけた観音像。
0978.jpg

熊野神社への分かれ道。今回は行かなかった。
0979.jpg

いかにも切通らしい切通。
0980.jpg

朝比奈切通を出て、環状4号道路へ。ここから金沢八景に行くか、鎌倉へ戻るか迷いましたが、バスの時間が鎌倉方面の方が早かったので鎌倉へ戻ることにしました。

鎌倉駅前のカフェ「西洋茶房」で一休みすることに。甘いものが食べたかったので、ショートケーキ、クッキー、コーヒーのセットを注文しました。

鎌倉駅前「西洋茶房」店内。
0981.jpg

ショートケーキ
0982.jpg

テーブル脇に飾ってあった花。
0983.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 11:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八景島散策とかき小屋

久しぶりにeKETのイベントとして行ってきました。
去年は風邪でドタキャンをしてしまいましたが、今年の体調は万全です。横浜から京急で金沢八景まで行き、そこからシーサイドラインに乗り換えて八景島駅で下車。海はすぐ目の前です。

八景島駅から海を臨む。
0960.jpg

八景島にはシーパラダイスがありますが、島に渡るだけでしたら入園料は不要です。これはここの長所ですね。海沿いに島内を一周することにしました。

八景島島内、いるかのいるあたり。
0961.jpg

ウッドデッキの上を歩く。
0962.jpg

海沿いにほぼ一周したところで、丘の上のバラ園へ。秋バラの最盛期は過ぎていましたが、それでもまだ所々にきれいな花が残っていました。

丘の上のバラ園。
0963.jpg

ドーム。
0964.jpg

ドームには鐘があり、鳴らすことができる。
0965.jpg

丘を下ってから少し時間があったので、八景島駅の北にある柴漁港へ。金土日だけ開店する漁港内のアナゴ丼が名物らしく、コンテナみたいなお店は多くの客でにぎわっていました。そろそろお腹もすいてきたので、かき小屋へ。去年までのかき小屋は、ゴム風船のような建物でしたが、今年はプレハブ+テントに代わっていました。

かき小屋。
0966.jpg

かき小屋テント内。
0967.jpg

殻付きかきが一皿1,500円は去年と同じでしたが、同じく殻付きのサザエとホタテ貝が半額のサービスになっていました。結局、かき、サザエ、ホタテ、の貝類と、丸焼きいか、野菜などを購入して炭火焼へ。ビールなどの飲み物は、自動販売機で購入です。このシステムは、割勘が面倒にはならないので気に入っています。

炭火焼が始まる。
0968.jpg

適度に盛り上がった後、サービスの漁師汁で締め。デザートは初めての酒粕アイスクリームでしたが、美味しかったです。

酒粕のアイスクリーム。
0969.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |