鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

六国峠から鎌倉天園へ

金沢文庫駅から能見堂緑地を経て金沢動物園へ至る道を、六国峠ハイキング道と呼ぶそうです。このハイキングコースを経て鎌倉天園まで歩きました。天園へ至るコースは、天園ハイキングコースの出入り口から入るのがごく普通ですが、港南台からのコースに続いて2件目の別ルートです。

コース
金沢文庫駅~六国峠ハイキングコース~能見堂跡地~金沢動物園~関谷奥見晴台~天園~獅子舞~鶴岡八幡宮~鎌倉駅

金沢文庫駅の西口(淋しい方)に出て線路沿いに歩き、住宅街から六国峠ハイキングコースに入りました。両側が切通のようになっている道をしばらく歩くと、能見堂跡地に出ます。建物は全く残っていませんが、いくつかの石碑と説明文が当時を偲ばせます。

能見堂跡地の標識。
1042.jpg

能見堂跡地の石碑。
1043.jpg

ハイキング道では、何回かリスを見かけました。すばしこいのでなかなか写真に撮ることが難しいのですが、かろうじて1枚だけ撮れました。

ハイキング道の木の上のリス。
1044.jpg

江戸時代、このあたりはすぐ近くまで海だったそうです。絶景だったみたいですね。

海の方角を見る。今は埋め立てで遠くまで住宅が見える。
1045.jpg

しばらく歩くと、金沢動物園に到着。平日のせいもあって、来園者はほとんどいませんでした。広大な駐車場もがら空きです。

金沢動物園のゲート。
1046.jpg

さらに続くハイキング道をひたすら歩きました。途中、ベンチを見つけて持参したおにぎりで腹ごしらえ。しばらく歩くと、関谷奥見晴台がありました。眺望が良く、ベンチもあったので、どうせならここで昼食にすればよかったと後悔。

関谷奥見晴台。
1047.jpg

展望台からしばらく歩いて天園に到着。茶屋がありますが、休憩なしで獅子舞へ。予想通り紅葉はすっかり終わっていて、道に葉が沢山落ちていました。

獅子舞のわずかに残った紅葉。
1048.jpg

鎌倉駅に戻る途中、若宮大路に面して「おてらCafe」という、一風変わったカフェがあったので入店。お寺風の古めかしい外観/インテリアかと思ったら、意外とモダンなデザインでした。

おてらCafe の外観。
1049.jpg

店内には、店主のお坊さん以外はお客が1組しかいません。よく見ると仏壇があったり、メニューに「写経+コーヒー」で1,000円などもあり、なるほどおてらカフェだと感心しました。でも、注文したのはありきたりのコーヒーとケーキ。疲れていると甘いものが食べたくなります。

おてらCafe の店内。カウンタの中にいるのが店主のお坊さん。
1050.jpg

コーヒーとケーキ。
1051.jpg

窓の外を見ると、段葛がすぐ下に見えます。工事中のフェンス越しに、桜の木や石灯籠が垣間見えました。お坊さんのお話しだと、ほぼ改装は出来上がっていて、4月の桜の時期まで待っているとか。段葛が開業?して、桜が満開の時に来たら、さぞかしいい景色だろうと思いました。

窓越しに見える段葛。
1052.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の大磯を歩く

暮も押し迫った12月30日、eKETのイベントとして大磯を歩きました。
参加者は男性2人、女性3人の合計5人、お天気は快晴で、少し寒くても歩くにはもってこいのウォーキング日和でした。
コース
大磯駅~高田公園~湘南平~高麗山~バス~鴫立庵~ランチ~大磯海岸~大磯駅

大磯駅から高田公園まで、急な坂道が続きます。歩き始めはちょうどよい服装でも途中から暑くなり、公園に着くころには少し汗ばんで、上着を脱ぎました。

高田公園へ行く途中の坂道からの遠望。
1030.jpg

高田公園から湘南平(高麗山公園)までは、緩やかなアップダウンの林道が続きます。途中何か所かに道標がありました。

林道で一休み。
1031.jpg

緩やかなアップダウンの林道。
1032.jpg

しばらく歩くと湘南平に到着。テレビ塔の脇を通って公園広場へ。レストハウスにある展望台に上りました。穏やかな日でも、ここに上ると結構な風を感じます。脱いでいた上着を着込みました。お天気が良かったので、正面に見えるテレビ塔が、今までで一番きれいに撮れました。

湘南平のレストハウス。展望台がある。
1033.jpg

展望台からテレビ塔を見る。
1034.jpg

展望台からの風景。
1035.jpg

展望台を下りてふと見ると、甘酒200円の看板。観光地にしては、甘酒200円は安いということで、急きょお店に入って甘酒を注文しました。展望台の風に当たって体が少し冷えていたので、暖かい甘酒は美味しかったです。

甘酒のある売店。
1036.jpg

湘南平から高麗山まで林道を歩き、高麗山の広場で一休み。小さな祠がありました。そこから急な階段を下り、さらに女坂を下って高来神社に出ました。近くのバス停からバスに乗り、鴫立庵に行きましたが、あいにく年末休業で入れません。あきらめて鴫立庵近くの鳥料理店でランチにしました。昼食時ということもあってお店は混んおり、待つこと約20分、私はビールと博多丼を注文しました。実は博多丼とは何なのかまったく知らなかったのですが、好奇心で選びました。結構おいしかったです。

高麗山までのハイキング道。
1037.jpg

鳥料理店「杉本」。日本料理店と紹介されていたが、鳥専門の店だった。
1038.jpg

博多丼。食べ始めてから写真を撮ることに気づいて食べかけを撮影。
1039.jpg

その後大磯の海を散策してから、コーヒーでくつろぐために近くのカフェへ。入店してみると、古いレコードや写真が沢山飾ってあるレトロ調のお店でした。

大磯の海岸。
1040.jpg

レトロ調のカフェ。
1041.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |