鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

曽我丘陵ハイキングと別所梅林 梅と蜜柑と富士山と海の散策道

国府津駅から曽我丘陵を歩き、別所梅林で梅を見てきました。

国府津駅で下車して東海道(国道1号線)を西に向かって歩きます。途中真楽寺に寄り、岡入口交差点を右折して東海道線の高架下を抜けると、菅原神社があります。ここはその名の通り菅原道真公を祀っていて、境内には曽我兄弟の隠れ石や市の天然記念物のムクノキがあります。小学生の集団が、神社の方の説明を聞いていました。

国府津駅。駅というより、マンションみたいな感じ。
1053.jpg

菅原神社。
1054.jpg

菅原神社の脇道から、ハイキングコースへ入ります。この日歩いたコースは、細い道でもおおむね舗装されていて、歩きやすかったです。途中、富士山と街が見渡せる場所が沢山ありました。

菅原神社脇のハイキング道入口。
1055.jpg

ハイキング道から見渡す富士山。
1056.jpg

ハイキング道。おおむね舗装されていた。
1057.jpg

コースの途中で蜜柑を売っているおじさんに出会いました。1袋100円で、10個以上入っています。購入し、梅の木の下で一休みがてら味わいました。途中、蜜柑の木をあちこちで見かけました。

この梅の木の下に座り、蜜柑を食べながら一休み。
1058.jpg

車道から海を見下ろす。
1059.jpg

ハイキング道の色々な場所から海が見える。
1060.jpg

途中、蜜柑の木を沢山見かけた。
1061.jpg

やがて別所梅林を見下ろせるところに出ました。見晴らしが良く、座れそうな場所を見つけて、コンビニで買ったおにぎりとサンドイッチで昼食。正面には富士山、下界には梅林、空は晴れ渡っていて、気分爽快でした。

ここにレジャーシートを敷いて昼食を食べた。正面に富士山、下界に梅林と街。
1062.jpg

上から見た別所梅林の梅。
1063.jpg

別所梅林には、裏山側から入りました。梅は3~5分咲きといったところでしょうか。梅の木に詳しくないのですが、他の梅林のように種類は多くはなかったような気がします。

別所梅林の梅。
1064.jpg

別所梅林の梅。
1065.jpg

梅林の中に曽我兄弟の母、満江御前の墓というのがありましたが、石を並べただけの素朴なお墓でした。

満江御前の墓。
1066.jpg

梅は五分咲きくらい?
1068.jpg

富士山遠景と梅。中央に小さく富士山。
1070.jpg

梅の拡大写真。
1071.jpg

富士山と梅。こんな風景が随所に見られた。
1072.jpg

梅林の中には、駐車場、土産物屋、食堂などがあります。梅園内の道路は整備され、四つ角には「五郎」「十郎」「紅梅」「小梅」などの名前が付けられていて、地図と照らし合わせる時、とても分かり易かったです。

園内の道路。交差点には標識が付いていた。
1074.jpg

露店。
1075.jpg

梅干しも沢山販売されていました。元々この梅林は、梅の実を採るのが目的みたいですね。

売店。梅干しや梅製品が沢山売られていた。
1076.jpg

うめの里食堂。券売機の前には、大勢の人が並んでいた。
1077.jpg

うめの里食堂の屋外テーブル。
1078.jpg

うめの里食堂のメニュー。結構沢山ある。
1079.jpg

甘酒が200円と安かったので、梅の木に囲まれた縁台に座って飲みました。結構オツな感じでした。

縁台の上の甘酒。200円。
1080.jpg

縁台に座って、梅を愛でながら甘酒を楽しむ。
1081.jpg

梅園を出て、街中を国府津駅まで歩いて戻りました。東海道沿いには、古い商家風の建物が散見されました。

東海道。
1082.jpg

途中、マシュマロというカフェに寄り、コーヒーブレーク。事前にネットで調べたら、このお店の若い店長が写真入りで経歴やお店の売りなどを書いていたので、ちょっと寄ってみることにしました。

マシュマロの庭園。
1083.jpg

マシュマロ店内。
1084.jpg

マシュマロ店内。
1085.jpg

小さなポットにお湯と挽いたコーヒー豆を入れ、添付された砂時計で4分待ちます。時間になったら、ポットの上のノブ付きバーを押し込むと豆かすは下に押し下げられ、コーヒーの上澄み?が上がってきます。これをカップに注いで飲む、というもの。初めての経験でした。

右はコーヒーの入ったポット。中央にマシュマロと砂時計。時間になったらポットのバーを押す。
1086.jpg

挽いたコーヒー豆は上に浮かんでいるが、バーを押すと下に押し込められ、コーヒーが上に上がる。手前の砂時計は、まだ4分になっていない。
1087.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |