鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

黒地蔵縁日に行ってきました

地獄に堕ちた罪人が炎で責められている様子を見た黒地蔵尊は、鬼に代わって自らが手加減をして火をたいたため、火にあぶられて身体が黒く煤けてしまった、という伝説が残されています。

毎年8月10日に行われる黒地蔵縁日は、黒地蔵尊にこの世を旅立たれた方の冥福と、今生きている人々の健勝を祈る施餓鬼会です。当日は境内に絶え間なくお経が響きわたります。

ということで、行ってきました。
本来は夜中に行った方が、行燈の光に照らされて風情がありそうですが、さすがに電車がないので早朝出かけました。

午前6時半に鎌倉駅で待合せて、歩いて覚園寺へ着いたのは7時前。朝しか咲かないと言われている白い蓮の花が迎えてくれました。

覚園寺門前
1304.jpg

寺内の蓮の花。すがすがしい気分になる。
1305.jpg

境内にはたこ焼き屋さんや塗香・竹箸などの露店が出ていました。ただ、ネットに書かれていた、おでん屋さんやかき氷屋さんは、すでに店仕舞をしてしまったのか、見当たりませんでした。

たこ焼き屋さん。
1306.jpg

塗香・竹箸などの露店
1307.jpg

参拝もそこそこに、まずは腹ごしらえ、ということで、朝粥を提供している古民家へ。容器の下に刻んだレタスを敷いて、その上からお粥を盛り、刻んだネギを加えて醤油を数滴たらす、という朝粥は、美味しかったけど量が少なめで、ちょっと物足りませんでした。

朝粥を販売していた古民家。板敷の部屋で食べた。
1308.jpg

お粥。量がすくなくて、やや物足りなかったが、美味しかった。
1309.jpg

撮影禁止の場所が多かったため、仏像などの写真はありません。
ただ、古い仏像は何かしら神秘的な雰囲気がありました。

おまいり。
1310.jpg

覚園寺の後は、杉本寺へ。
この日に参詣すると、46,000日参詣したご利益があるそうで、こちらもこの日は入場無料でした。

杉本寺。
1311.jpg

階段を上る。
1312.jpg

本堂
1313.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 鎌倉・江ノ島を歩く | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |