鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

正しい歩き方

ウォーキングは、正しく歩けば美容にも健康にも効果がありますが、間違った歩き方を続けると、腰痛や変形性膝関節症になるなど、逆効果と言われています。

正しい歩き方に関しては、ネット上にいろいろな説明が掲載されていますが、各論に分散されていてどれを参考にすればよいのか戸惑ってしまいます。そこで、正しい歩き方について簡単にまとめてみました。

まず最初に、正しい歩き方とそうでない歩き方の違いをイメージで比較してみてください。
図には欧米人の場合と書いてありますが、こちらが正しい歩き方で、日本人の場合と書いてある方が間違った歩き方です。
なんとなく違いが分かりますよね。

1421.jpg
出典:競歩アイランド

正しい歩き方は、簡単にまとめると下記の通りです。
(1) 背筋を伸ばして遠くを見ながら歩く。
(2) 歩幅は広めに、かかとで着地し、後ろ足親指で蹴りだす。(注1)(注2)
(3) 歩隔は10cm程度。(注3)
(4) 腕は進行方向と平行に、後に大きく前は小さく振る。
(5) 速め(時速4.5km~5.5km)に歩く(注4)。


(注1)適当な歩幅は、身長×0.45と言われていますが、さらに10cm伸ばすように心がけると効果が倍増するようです。
歩幅の目安は身長×0.45
プラス10cm歩行」で、ウォーキング効果は格段に上がる

(注2)靴底の減り方を見ると、かかとで着地し後ろ足親指で蹴りだしているかどうか、判定ができるようです。
靴の減り方でわかる?あなたの足のトラブル診断

(注3)歩隔
左右の足裏の間隔。モデルさんはゼロかマイナス、一直線上を歩きます。逆にゴリラは数十センチでしょうか。

1423.jpg
出典:歩行支援プログラムによる歩行の改善

(注4)ウォーキングの速度ってどのくらい!?


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 思うままに | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

泉の森 続編 民家園とBBQ場

先日行った泉の森公園で、休館日のため見られなかった自然観察センターと民家園、および見落としていたBBQ会場(キャンプ場)を見てきました。どちらかと言えば、BBQ会場の偵察?が主な目的です。

最初に寄ったのが台湾亭。前回はこの前を通りましたが、気づかずに通り過ぎてしまいました。台湾が日本に友好的な理由のひとつが、この辺りに感じられます。訪れる人もなく、木々に囲まれてひっそりとしていました。

台湾亭。
1410.jpg

次に訪問したのが自然観察センター。中はおおむね予想したような内容の展示がありました。閑散としてはいましたが、訪問者はいました。

自然観察センター外観。
1411.jpg

自然観察センター内部。2階から撮影。
1412.jpg

郷土民家園には、2軒の古民家が展示されていました。江戸時代中期~末期の建物で、移転前は上和田と鶴間にあったそうです。全体的に生田緑地にある民家園と似たような印象でした。

民家外観。
1413.jpg

内部の部屋。
1414.jpg

土間のかまど。
1415.jpg

軒下の風景。
1416.jpg

民家園を出て、脇の道を上ってキャンプ場=BBQ会場へ行きました。1組くらいはBBQをやっている人がいるかと思っていましたが、誰もいませんでした。

このBBQ場は、食べ物を焼くコンロと食べるテーブルが離れています。コンロは屋外と屋内にテーブルの数だけありました。専属のコンロで焼き、テーブルに運んで食べるようです。利用料は無料で、トングや網のレンタル料も無料です。有料なのは炭などの燃料代とたわしなどの消耗品代、それにゴミ処理代のみです。食材や飲み物(アルコールもOK)はすべて持込み。格安でBBQが楽しめそうです。詳細はこちら

BBQ場。
左側がテーブル、右側が屋外のコンロ。奥に屋内のコンロ・洗い場などの施設。
1417.jpg

屋外コンロ。U字溝を利用している。
1418.jpg

屋内のコンロ、調理台、洗い場。
1419.jpg

お客は誰もいませんでしたが、管理棟の窓口には係の方が座っていました。

反対側(駐車場側)から見た光景。左手前に管理棟がある。
1420.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |