鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

黒崎の鼻からソレイユの丘へ 荒崎漁港の海鮮ランチ

ヨコスカディスカバリーのパンフレット「三浦半島西海岸磯歩き」にほぼ沿って、黒崎の鼻~ソレイユの丘を歩きました。岩礁歩きなので干潮時の潮位を気にしていましたが、あまり影響しそうな場所はなかったように思います。

三崎口駅で同行者2人と合流し、大根畑の続く道を黒崎の鼻を目指して歩き始めました。お天気が良かったので、畑の道も歩いていて気持ちが良かったです。途中福泉寺に寄り道をしてから海岸へ。

大根畑が広がる先に海が見える。
1428.jpg

海岸へ。
1429.jpg

しばらくは岩礁の道が続く。
1430.jpg

比較的波が高かった。
1431.jpg

しばらく歩いて黒崎の鼻へ到着。小高い丘の上からは相模湾~太平洋が一望できました。確かに「海を望む草原の岬」ではありましたが、「三浦半島の秘境」というのはちょっと大袈裟な感じもしました。

黒崎の鼻にて、同行者。
1433.jpg

しばしの休憩後、後ろの丘を上りましたが、道が狭く両側が崖になっていたので、高所恐怖症の私としてはちょっと怖かったです。丘を下りてからからは、小さな港を迂回して一旦街中に戻り、再び海岸へ。ただ、その先は砂浜(和田海水浴場)が延々と続いていたので、歩きにくかったです。ずっと岩礁が続いているのかと思っていたので、少しがっかり。

車の向こうが和田海水浴場。
1434.jpg

ソレイユの丘は、遠くから見ると確かに海岸沿いの丘の上にあります。急な階段を上ってソレイユの丘の裏口?から中へ入ると、そこはキャンプ場になっていました。

ソレイユの丘のキャンプ場
1435.jpg

ソレイユの丘の遊園地。
1436.jpg

ソレイユの丘を縦断してから食堂「新兵衛」へ。店は住宅街の細い路地を入ったところにあり、目指して行かないと分かりません。

新兵衛店内(メニューと調理場)。
1437.jpg

新兵衛店内(客席)。あまり広いお店ではない。
1438.jpg

材料の魚は地元の漁師さんから仕入れるとのことで、親戚が網元だとか。早速地物刺身定食(1,500円)を注文しました。新鮮でとても美味しかったのですが、正直に言えば普通のまぐろやイカなども食べたかったです。

地物刺身定食。
刺身は左から、かます、アジ、ヒラメ、花鯛、カワハギ、へ鯛、ソーダかつお
1439.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |