鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

2021年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2021年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

横浜市児童遊園地

横浜市児童遊園地へ行ってきました。
名前からは遊園地を想像しますが、実態は遊歩道の公園です。ほぼすべての散策路は舗装されていましたが、自然は十分に残されていました。

桜の木も結構ありましたが、まったく咲いていませんでした。お花見時の宴会は禁止されているようなので、お花見のシーズンが過ぎたら「ソーシャルディスタンス会話ツールを使った公園でビールを飲む会」の有力な候補地として考えたいと思います。

1715.jpg

1716.jpg

1717.jpg

1718.jpg

1719.jpg

1720.jpg

1721.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村




| その他の地域を歩く | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ささやくおしゃべり 2ch版 (ソーシャルディスタンス会話ツール)

2021.01.25付で、ささやくおしゃべり(ソーシャルディスタンス会話ツール)について書きました。このツールは6ch版で、最大6人がヘッドセットで接続しますが、欠点はヘッドセットのケーブルを長く延ばさなければならないこと。イヤホンはインピーダンスが低いので延ばしてもあまり問題ありませんが、マイクはインピーダンスが高いのでノイズを拾いやすくなります。

こそで次に製作したのが、拡張可能な2ch版。2ch単位で増設でき、増設のケーブルは理論上は数十メートル延長可能です。2人の間の距離を離すために、ヘッドセットのケーブルはある程度の長さが必要ですが、6ch版ほどの長さは要りません。例えば6ch版では隣との距離を2m確保するためにはヘッドセットのケーブル長は2m余必要(ツールを中心に一辺が2mの正三角形を3個構成する配置)ですが、2ch版では1m余(隣同士が2mあれば良い)で済みます。

拡張可能な1ch版が理想ですが、ユニバーサル基板(等間隔にランド=導体の丸い穴が並んでいるだけのプリント基板)での配線は製作台数が多いと時間がかかるため、試作的な意味で2ch版を3台製作しました。

2ch版の基板。ユニバーサル基板なので、配線が大変。
1712.jpg

上下にアルミ板を取り付け。
1713.jpg

木製の外箱に収納。
1714.jpg

電気性能的には6ch版とほぼ同じで、実際に「公園でビールを飲む会」で使ってみましたが、話し声は良く聞こえてソーシャルディスタンスを確保した距離でも大声は出さずにおしゃべりを楽しむことができました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| 思うままに | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |