鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めての抹茶と祇園山ハイキング

サークルのイベントで、寺社巡りと祇園山ハイキングに行きました。
参加者は男女各4名の合計8名。お天気は絵に描いたような快晴で、秋の到来を思わせるような快適な1日でした。

秋晴れの下、鶴岡八幡宮に続く段葛を歩く。
0240.jpg

祇園山ハイキングコースは距離が短いので、周辺の寺社巡りと組合わせて歩きました。最初に訪問したのが浄妙寺。拝観料は100円ですが、それ以上の価値はあります。境内を歩いて参拝した後、中にある喜泉庵という茶室で、生まれて初めて抹茶を頂きました。ちなみに男性4人は全員初めてだったみたいです。

浄妙寺の門から本殿を望む。
0241.jpg

喜泉庵の庭。白い砂がまぶしい。
0242.jpg

茶室と言っても堅苦しい個室ではなく、赤い毛氈を敷いた広い座敷で、庭を眺めながら何人かが一緒に抹茶を頂きます。目の前でお点前をするわけではなく、出来上がった抹茶と干菓子が目の前に運ばれて、あとは飲食するだけ。それでもお茶が運ばれたときには、正座して両手を畳につけてお辞儀をする、くらいのことはしました。隣の女性の真似ですけど。

茶室で抹茶を頂く。庭の景色を眺めながらのお茶は最高。
0243.jpg

干菓子は小さな落雁みたいなものがたった1個。もう少しあるのかと思っていました。抹茶も大きな器の下半分に少しあるだけ。一瞬、おかわりはできないのかと思いました。上品というのは物足りないものですね。それでもお茶もお菓子も美味しかったです。

抹茶。
0244.jpg

干菓子。落雁だと思うけど、すごく甘かった。
0245.jpg

庭の景色は抜群。白い砂、飛び石、緑の木々が絶妙にマッチしています。庭先のくりぬいた石に落ちる水の音を、長い竹を介して聞く「水琴窟」というのがあり、竹に耳を付けて聞くときれいな音が聞こえてきました。高さの違う小さな金属音なので、聴力検査にもなりそうです(聞こえて良かった!)。抹茶+干菓子=600円のうち、500円くらいは庭の景色代だろうと思いました。

水琴窟の音源。毎回違う音が聞こえる。
0246.jpg

耳を当てて音を聞く。
0247.jpg

浄妙寺を出て報国寺にちょっと寄り、金沢街道の裏道を通って東勝寺跡から祇園山ハイキングコースに入りました。ハイキングコース自体は1kmくらいしかありませんが、アップダウンがあるため平地の倍くらい時間はかかります。途中、木が邪魔をして遠くの景色はほとんど見えませんが、終点にある見晴台からは鎌倉市街と由比ガ浜を見渡せて素晴らしいです。

祇園山ハイキング道。アップダウンがある。
0248.jpg

見晴台からの風景。
0249.jpg

ハイキングコースを下りてから鎌倉駅まで歩き、料理店でランチになりました。歩いた後の生ビールが最高に美味しかったです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 鎌倉・江ノ島を歩く | 11:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お庭を愛でながら一服の抹茶・・・

  いいな~o(*^▽^*)o~♪

| クロ | 2013/09/29 14:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yokohama999.blog53.fc2.com/tb.php/41-98ee7eb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT