鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

80歳にして猶容易に階段を上る

我が家は木造2階建てです。マンションではありません。
2階へは階段を使って上がりますが、歳をとって階段が上がれなくなると、途端に生活の範囲が狭くなってしまいます。常々、80歳を越えても階段は容易に上がれるようでありたいと思っており、そしてそれは多分大丈夫と楽観していました。

根拠は毎日のように続けているウォーキング。年間365万歩を目標にし、今年はそれにかなり近づいています。したがって足腰は十分鍛えられているはずです。ところが階段を上る(足を上げる)筋肉と、ウォーキングの(歩く)筋肉とは別物らしいことが分かりました。いくらウォーキングで鍛えても、階段は上がれなくなる可能性があるらしいのです。

階段を上がるために働くのは、腸腰筋。大腰筋とも言うそうです。加齢と共にどんどん細くなり、階段を上がるどころか、上半身を支えきれなくなり、背骨が湾曲して骨盤が後に倒れてしまうそうです。ちなみに、背筋をぴんと伸ばした状態を3分間続けられない人は、要注意だとか。

そのため色々な鍛え方があるようで、動画も公開されています。下記は、その一例です。

大腰筋体操
https://www.youtube.com/watch?v=4h2zTDu3crA

やってみると比較的簡単にできますが、単調で面白くないため、持続させることは難しそうです。
そこで、いっそのことアップダウンのあるコースを日常のウォーキングに取り入れた方が長続きするのではないかと考えました。

ということで早速昨日、近くにある三ッ池公園を歩きました。普段は池の周囲の平坦な道を歩くのですが、昨日は外側の小高い道を歩きました。当然アップダウンがあります。雨が降っていたので2周で止めましたが、それでも結構な運動量になりました。

鎌倉のハイキングコースは、適度にアップダウンがあります。今までは片道しか歩きませんでしたが、今後は往復してみようかと考えています。

霧雨に煙る三ツ池公園。ほとんど人は見かけなかった。
0611.jpg

小高い丘へ上る道。あじさいがまだ咲いていた。
0612.jpg

緩やかな上りに見えるけど、普通のテンポで歩くと結構きつい。
0613.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| 思うままに | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yokohama999.blog53.fc2.com/tb.php/70-f38afe28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT