鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

≫ EDIT

根岸森林公園の桜と風変わりなカフェ

横浜市中区の閑静なエリアの高台にあり、自然の丘陵を活かした広大な芝生広場が魅力の根岸森林公園は、桜の名所でもあります。根岸森林公園には約1週間前にも散策に行きましたが、まだ桜の花が開いた風景は見たことがなかったので、再度行ってみました。

予想通り桜は満開状態でしたが、お天気がイマイチの曇りだったので、桜の写真はあまりきれいには撮れませんでした。それでも公園内には多くの人が来ていました。

ドーナツ広場の桜。奥の建物は旧一等馬見所。
1843.jpg

旧一等馬見所と桜。
1844.jpg

公園広場北側の桜。
1845.jpg

公園広場中央の桜。ほぼ満開状態だった。
1846.jpg

レストハウス前にはチューリップも。
1847.jpg

桜を鑑賞した後、旧柳下邸に寄り道し、さらに約3kmくらい歩いてカフェ「シトカ」でコーヒータイム。失礼ながら外見は「本当にここがカフェ?」というくらいぼろ屋でしたが、室内は今風にリフォームされていて、若い女性を中心にほぼ満席状態でした。

カフェ「シトカ」の外観。女性に人気のカフェとは思えない・・・。
1848.jpg

カフェ「シトカ」の看板と入口。
1849.jpg

室内の天井。造作はしっかりしている。お客がいたので席の写真は撮れなかった。
1851.jpg

コーヒーとチーズケーキを注文。コーヒーはちょっと変わった味でしたが、両方とも美味しかったです。

コーヒーとチーズケーキ。
1850.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村




| その他の地域を歩く | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本牧山頂公園

本牧山頂公園は、横浜市が米軍横浜海浜住宅地区の跡地に1998年に開園した、見晴らしの良い公園です。晴天の昨日ウォーキングに出かけました。JR山手駅から歩いて15分くらい、三溪園の北側にあります。

荒井の丘広場。晴れていると気持ちがいい。
1832.jpg

河津桜が咲いていた。
1833.jpg

キャンプのできる広場。左手にかまどがあり、芝生中央ではキャンプファイアが燃せる。
1834.jpg

桜並木。
1835.jpg

さくら広場
1836.jpg

見晴らし山(展望台)
1837.jpg

展望台からみなとみらいを望む。
1838.jpg

ウッドデッキの両側にはあじさい。
1839.jpg

レストハウス入口。チューリップが咲いていた。
1841.jpg

レストハウスの中。自販機でコーヒーを買い、テーブルで一休み。
1840.jpg

米軍住宅の消火栓の跡。
暖色系の消火栓は、放水量が少ないことを示すらしい。
1842.jpg

この日はお天気が良かったので、気持ち良く歩けました。その後元町までバスで移動し、中華街でランチ。山下公園~赤レンガ倉庫~ハンマーヘッドを歩き、ベイクォータの「アイランドビンテージカフェ」でラージサイズのコーヒーを注文したらその迫力にびっくり。この日は約2万歩でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベイクォーターとポートサイド公園

晴天に誘われて、横浜ベイクォーターと、そこに隣接するポートサイド公園を歩きました。この日は、ベイクォーター内のお店には寄らず、周りの風景と屋上の庭園を撮影しました。

ベイクォーターから運河とその先のビル群を望む。
1822.jpg

ベイクォーターから運河とその先のビル群を望む。
1823.jpg

ベイクォーターから運河とその先のビル群を望む。
1824.jpg

6Fには屋上庭園があります。人も少なく、穴場かも。

左は庭園のベンチ。
1825.jpg

ウッドデッキとイス。
1826.jpg

奥にはペットエリア。犬などを連れて入れる。
1827.jpg

ベイクォーターの先(海岸寄り)にはポートサイド公園があります。
ベンチで弁当を食べるサラリーマンや子連れの主婦たちをよく見かけます。

ポートサイド公園。
1828.jpg

ポートサイド公園。
1829.jpg

ポートサイド公園。
1830.jpg

その後、みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園を歩きましたが、いつもの風景なので写真は省略します。

おまけ。大さん橋食堂の日替わりランチ500円。この日は肉豆腐定食。
1831.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大倉山梅林

そろそろ梅の季節。
ということで、近所の大倉山梅林へウォーキングがてら行ってみました。
まだほんの咲き始めというところでしょうか。

1817.jpg

1818.jpg

1819.jpg

1820.jpg

1821.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村





| 未分類 | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小田原散策

小田原城には何度か行ったことがありますが、小田原市街はほとんど知らなかったので、ぶらりと歩きました。

小田原駅を出てまず向かったのは小田原城。お城通りをまっすぐに進み、小田原城の北側、御用米曲輪の横を通って城内へ。本丸をはじめ茶屋、常盤木門、NINJA館、銅門などを見て歩き、報徳二宮神社に立ち寄りました。

本丸。いつ見ても威風堂々。
1801.jpg

広場から常盤木門方面を見る。
1802.jpg

報徳二宮神社。大木と紅葉に囲まれていた。
1803.jpg

二宮神社を出て、すぐ隣の郷土文化館へ。館内では縄文・弥生時代の石器から小田原北条氏時代の資料、明治大正時代の小田原の紹介など豊富な資料が展示されていました。

小田原市郷土文化館の外観。
1804.jpg

郷土文化館を出て、かまぼこ通りへ。小田原の海岸に沿って東西に200メートルくらいの路地に、昔ながらの「かまぼこ」や「ねりもの」の店が並んでいるとのことでしたが、実際に見かけたのはたった3~4軒。多分この辺りにはもっとあるのでしょうが、他の道にも分散しているようです。

小田原かまぼこ通り。
1805.jpg

老舗「籠清」にも立ち寄りましたが、1本3,000円以上の板付かまぼこなどが並んでいて、思わず引いてしまいました。ちょっと変わったお店としては、足湯付きのおでんやさん。足湯に浸かりながらおでんで熱燗をやったら、すぐに酔いが回りそうです。

足湯付きのおでん屋さん。
1806.jpg

かまぼこ通りを右折して海(御幸の浜)へ。明治天皇と皇后がおそろいで漁夫の地引網をご覧になったことから、この浜辺は「御幸の浜」と呼ばれるようになったそうです。普通の砂浜と異なり、玉子大の丸石がごろごろしていました。

海岸への扉。向こうは御幸の浜。
1807.jpg

しばらく石だらけの浜を歩き、荒久の灯台を越えてから一般道に入り、早川橋を渡って早川港へ。港の手前から鮮魚料理店が何軒も並んでいます。一番奥にある「小田原早川漁村」というお店に入りました。ここは1階が浜焼き、2階が海鮮丼屋さんになっていて、私は2階でまぐろ丼(1,408円)と黒バラのり味噌汁(165円)を注文しました。

まぐろ丼は、漁港のお店にしてはあまり美味しくなかったです。スーパーで買ったまぐろと変わらない感じでした。

まぐろ丼と黒バラのり味噌汁。
1808.jpg

昼食後は来た道を戻り、白秋童謡館と小田原文学館へ。私は文学の素養がないせいか、文学館などは一人で入館しても面白くない(時間を持て余す)ため、今回は外観を眺めるだけにしました。それでも白秋童謡館は昔の風情があり、周囲を見るだけでも価値はあったと思います。ちなみに今回は来春の小田原散策イベントの下見を兼ねており、イベント時には館内にも入る予定です。

白秋童謡館
1809.jpg

小田原文学館
1810.jpg

次に向かったのは老舗パン屋さんの「柳屋ベーカリー」。あんこが一杯に詰まったあんぱんが目当てです。つぶしあんとこしあんのあんぱん(いずれも税込216円)を各1個買いました。他にも栗きんとんや大正金時のあんぱんなどが多種あり、お店にいた他のお客さんは、皆さん10個、20個とまとめ買いをしていました。翌日食べましたが、あんぱんと言うよりは、甘過ぎない上質なあんこ玉を食べているような感じで、美味しかったです。

柳屋ベーカリー。古民家風の店舗。
1811.jpg

清閑亭は、長い坂道を上った先にありました。黒田長成侯爵の別邸とのことで、純和風の昔懐かしい建物でした。

清閑亭の2階の部屋。
1812.jpg

小田原城の敷地内を南側から東側(正門)に抜け、小田原駅に。駅前の商業施設「ミナカ小田原」へ立ち寄りました。ここは江戸情緒薫る「小田原新城下町」と、その後の14階建て「タワー棟」から成る商業施設です。飲食店が多く入っていました。カフェや土産物店もありました。

ミナカ小田原の小田原新城下町
1813.jpg

ミナカ小田原の3階商店街と広場。後のビルがタワー棟。
1814.jpg

一通りお店を見た後、14階の展望足湯へ。海も見える見晴らしの良い建物の屋上に、無料の足湯があります。私も疲れた足を休ませるために浸かりました。小田原の景色を眺めながらの足湯は、リラックスできて気持ち良いです。ただ、寒かったせいかお湯がぬるく感じました。お湯の温度がもう少し高ければ最高でした。

展望足湯。
1815.jpg

私も足湯に浸かった。
1816.jpg

足湯を楽しんだ後、小田原駅に下りて帰宅しました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村





| その他の地域を歩く | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT