鎌倉・江ノ島ウォーキング

鎌倉、江ノ島を中心にした、ウォーキング話題

≫ EDIT

大磯城山公園から吾妻山公園 いちめんのなのはな

趣味人倶楽部のコミュのイベントで、大磯城山公園から吾妻山公園を歩きました。同行者は5名です。
城山公園では、初めて茶室「城山庵」に立ち寄り、抹茶をいただきました。私が選んだのは干菓子と抹茶のセット300円でしたが、他の方が選んだ生菓子もボリュームがあって美味しそうでした。ちなみにこちらも500円とかなり割安です。

城山公園を散策後、大磯プリンスホテルの前を通ってうららかな田舎道を二宮まで歩き、吾妻山公園へ行きました。途中、大勢の方が山から下りてくるので、何かイベントでもあるのかと思ったくらいです。単純に満開の菜の花を見に来ている人々でした。二宮町役場側から上ると、最初に急な階段が続きます。途中で何度か休みながら上りました。

階段の途中から見下ろす町
1462.jpg

階段を上りきると、緩やかな山道が続きます。途中に浅間神社がありましたが、階段があったので今回はスルーしました。

浅間神社。この奥に寂れた?建物がある。
1463.jpg

しばらく歩くと、芝生広場に到着。広々とした広場からは、相模湾が見下ろせました。お腹が空いていたので、まずは腹ごしらえ。広場のベンチで弁当を食べました。

芝生広場。
1464.jpg

お腹がくちくなった後は、しばし菜の花の鑑賞。いちめんのなのはなという詩がありましたが、まさにそんな感じでした

菜の花。富士山は霞んでよく見えなかった。
1465.jpg

菜の花を見ながら休む人々。
1466.jpg

カメラを構える人も沢山いた。
1467.jpg

いちめんのなのはな。
1468.jpg

吾妻山を下りてから二宮駅近くのカフェでコーヒーを飲みながら一休み。カフェはどこも結構混んでいました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 07:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塚山公園から三浦アルプス経由で田浦梅園へ

前回、塚山公園から田浦梅園まで一旦市街地に下りるルートで行きましたが、今回は少し迂回して三浦アルプスの一部を経由して行きました。このコースだと、ほぼ山道を歩くことになります。

安針塚駅~塚山公園(三浦安針塚碑)~十三峠~畠山~乳頭山~田浦梅園
コース図(赤い線)  拡大図はこちら

1453.jpg

安針塚駅から塚山公園までは、前回と同じです。十三峠からのハイキングコース入口を目指しましたが、まったく目立たないので一度は通り過ぎてしましました。

十三峠からのハイキングコース入り口。看板もなく、うっかり通り越した。
1454.jpg

ハイキングコースに入ると、早速倒木が道をふさいでいました。しかもその倒木には「いのししの罠が仕掛けてあるので注意」の文字が。
え?イノシシが出るの? 怖い道ですね。特に朝と夕方は注意が必要とか。

道をふさぐ倒木。
1455.jpg

その後もこのコースはアップダウンが多い上、道幅が狭く(40cmくらい?)、片側が崖になっていて、足を滑らすと転落の恐怖がありました。軍手をはめて、木や枝をつかみ、場所によってはしゃがむように進みました。特に下り坂が怖かったです。

常に片側は斜面(崖)。写真を撮る余裕のない場所が沢山あった。ここはまだましな方。
1456.jpg

冬なのにシャツとベストだけ、それでも汗だくになりながらようやく梅園の近くまでたどり着いて一安心。

田浦梅園近くの下り道。ロープが張ってあったので、楽に下れた。
1458.jpg

塚山公園を出てから約2時間、ようやく田浦梅園に到着しました。
途中、すれ違う人は一人もいませんでした。

田浦梅園の展望台。
1459.jpg

広場。
1460.jpg

当然ながら、梅はまだまったく咲いていなかった。
1461.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塚山公園(安針塚)から田浦梅園へ

京急安針塚駅から塚山公園へ行き、田浦梅園まで歩きました。

県立塚山公園は標高133mの小高い山の上にあり、「かながわの景勝50選」にも選ばれているほど眺めが良く、「見晴台」からは遠くは房総半島や横浜と眼下には横須賀港などが見渡せます。桜の名所としてもたいへん有名で、園内には徳川家康の外交顧問として活躍していたイギリス人ウィリアム・アダムス(三浦按針)とその妻の供養塔があります。

京急安針塚駅からゆるい坂道が続く市街地をおよそ1kmくらい歩くと、塚山公園の入口がありました。

塚山公園入口の案内板
1440.jpg

園内はかなり広く、どこからも横須賀港が見渡せる感じです。まずは港の見える丘展望デッキへ。

展望デッキに行く途中、猿島が見えた。
1441.jpg

港の見える丘 展望デッキ遠景。
1442.jpg

展望デッキ
1443.jpg

展望デッキから横須賀港を見下ろす。
1444.jpg

自衛艦も見える。
1445.jpg

港の見える丘を後にして、按針塚へ。

按針塚。
1446.jpg

階段を上った先に供養塔がある。
1447.jpg

次に行ったのは見晴台。港が見える丘よりも高台にあるので、より遠くが見えたような気がします。

見晴台。安針塚の隣にある。
1448.jpg

見晴台を下りてから、田浦梅園を目指して歩き始めました。途中鹿島台という展望台があったので、ここにも寄り道。風景はそれまでの景観とほぼ同じような感じでした。

鹿島台。
1449.jpg

田浦梅園へは山道伝いに行けるのかと期待していましたが、結局一般道を歩いて梅園の近くの平地まで下りました。お腹が空いてきたので梅園近くの食堂へ。ラーメンやカレーなどいろいろなメニューがありましたが、かつ丼を注文。

田浦梅園近くのその名も「梅林食堂」。
1450.jpg

かつ丼。780円。ちょっと醤油辛かった。
1451.jpg

遅めの昼食後、長い階段を上って梅園へ。もちろん梅はまったく咲いていませんでした。次回は、塚山公園から三浦アルプスの方へ遠回りして山道沿いに田浦梅園へ行ってみたいと思っています。

田浦梅園。梅は皆無。
1452.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村



| その他の地域を歩く | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒崎の鼻からソレイユの丘へ 荒崎漁港の海鮮ランチ

ヨコスカディスカバリーのパンフレット「三浦半島西海岸磯歩き」にほぼ沿って、黒崎の鼻~ソレイユの丘を歩きました。岩礁歩きなので干潮時の潮位を気にしていましたが、あまり影響しそうな場所はなかったように思います。

三崎口駅で同行者2人と合流し、大根畑の続く道を黒崎の鼻を目指して歩き始めました。お天気が良かったので、畑の道も歩いていて気持ちが良かったです。途中福泉寺に寄り道をしてから海岸へ。

大根畑が広がる先に海が見える。
1428.jpg

海岸へ。
1429.jpg

しばらくは岩礁の道が続く。
1430.jpg

比較的波が高かった。
1431.jpg

しばらく歩いて黒崎の鼻へ到着。小高い丘の上からは相模湾~太平洋が一望できました。確かに「海を望む草原の岬」ではありましたが、「三浦半島の秘境」というのはちょっと大袈裟な感じもしました。

黒崎の鼻にて、同行者。
1433.jpg

しばしの休憩後、後ろの丘を上りましたが、道が狭く両側が崖になっていたので、高所恐怖症の私としてはちょっと怖かったです。丘を下りてからからは、小さな港を迂回して一旦街中に戻り、再び海岸へ。ただ、その先は砂浜(和田海水浴場)が延々と続いていたので、歩きにくかったです。ずっと岩礁が続いているのかと思っていたので、少しがっかり。

車の向こうが和田海水浴場。
1434.jpg

ソレイユの丘は、遠くから見ると確かに海岸沿いの丘の上にあります。急な階段を上ってソレイユの丘の裏口?から中へ入ると、そこはキャンプ場になっていました。

ソレイユの丘のキャンプ場
1435.jpg

ソレイユの丘の遊園地。
1436.jpg

ソレイユの丘を縦断してから食堂「新兵衛」へ。店は住宅街の細い路地を入ったところにあり、目指して行かないと分かりません。

新兵衛店内(メニューと調理場)。
1437.jpg

新兵衛店内(客席)。あまり広いお店ではない。
1438.jpg

材料の魚は地元の漁師さんから仕入れるとのことで、親戚が網元だとか。早速地物刺身定食(1,500円)を注文しました。新鮮でとても美味しかったのですが、正直に言えば普通のまぐろやイカなども食べたかったです。

地物刺身定食。
刺身は左から、かます、アジ、ヒラメ、花鯛、カワハギ、へ鯛、ソーダかつお
1439.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三浦半島を横断 逗子駅から京急田浦駅へ

逗子駅から京急田浦駅まで、三浦半島を横断しました。
と言っても、最初からその計画だったわけではありません。元々は逗子駅から森戸川林道を経て二子山へ上る予定でしたが、森戸川林道の終点から二子山へ上る沢歩きの途中で道を間違え、森戸川に沿って源流まで行ってしまいました。

沢歩きが延々と続くのでさすがにおかしいと思い、途中で出会った方に道を教えていただいたら源流を遡っているとのこと。やむを得ず予定を変更して、田浦梅林へ出てそこで弁当を食べることにしました。予定を変更してから田浦梅林までは初めてのコース、特に乳頭山の手前から田浦梅林へ下る道はロープを使う箇所が続いていて、ちょっと怖かったです。

それでも無事に田浦梅林に到着し、芝生に設置されたベンチでかなり遅め(14時ころ)の昼食(おにぎり)でほっと一息。延々と続く沢歩きや、ロープを伝って下りる急傾斜道は、もう2度と来ないぞとその時は思いましたが、終わってみるとまた行ってみようかなと思えるのが、ちょっと不思議です。

森戸川林道。自然がいっぱい残されている。
1424.jpg

林道終点からの沢歩き。
1425.jpg

川の脇道と沢歩きが交互に続く。画面右は沢。
1426.jpg

乳頭山の手前から田浦梅林へ下る急斜面。ロープを頼りに下りた。
1427.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


| その他の地域を歩く | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT